ケビン・デュラントが28得点、ウォリアーズがヒートに勝利

ケビン・デュラントが28得点、ウォリアーズがヒートに勝利

ステフィン・カリーは24得点、8リバウンド、9アシストを記録、クレイ・トンプソンは体調不良のため欠場

1月10日(日本時間11日)にオラクル・アリーナで行なわれたマイアミ・ヒート対ゴールデンステイト・ウォリアーズの一戦は、ケビン・デュラント28得点、8リバウンド、ステフィン・カリーが24得点、8リバウンド、9アシストを記録し、ウォリアーズが107-95で勝利した。

クレイ・トンプソンが病欠で欠場した影響からか、デュラントが試合開始から5本連続してジャンプショットをミスするなど序盤はリズムに乗れなかったウォリアーズは、前半を53-54と1点ビハインドで折り返した。だが、ようやく第3クォーターからオフェンスが機能し始めると、同Qを26-14で上回って逆転。第4Qも28-27で制し、ホームコートを守った。

デュラントは試合後、「序盤に焦って5本もショットを打ってしまった」と語った。

「試合開始からの5本は、見た目にも酷いショットだった。それで自分に言い聞かせたんだ。『クレイがいない穴を自分が埋める必要はない』とね」。


ウォリアーズ(33勝6敗)は、デュラントとカリーのほか、ドレイモンド・グリーンが13得点、9リバウンド、5アシストを記録した。

ここ10試合で9敗を喫したヒート(11勝29敗)は、ハッサン・ホワイトサイドが28得点、20リバウンド、タイラー・ジョンソンが18得点、7リバウンド、ゴラン・ドラギッチが17得点、ジェームズ・ジョンソンが14得点をあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:ラプターズが主力をトレード要員にすることを検討か

nba

第6戦で足を痛めたレブロン・ジェームズ「最高の回復方法は睡眠」

nba

ウォリアーズが逆転勝利を収めウェスタン・カンファレンス決勝の決着は第7戦に持ち越し、クレイ・トンプソンは「第7戦に持ち込みたかった」

nba

ケビン・ラブがイースタン・カンファレンス・ファイナル第7戦を欠場へ

nba

プレイオフ・シリーズ第7戦に強いレブロン・ジェームズ

nba

キャブズが勝って決着は第7戦へ、レブロン・ジェームズは「もう1試合プレイできることに喜びを感じている」

nba

ダニー・グリーンがカワイ・レナードの現状について言及「彼はサンアントニオに残りたがっている」

nba

ハムストリングを負傷したクリス・ポールが第6戦を欠場へ

nba

イースタン・カンファレンス・ファイナル第6戦プレビュー

nba

リポート:ピストンズが新HC候補にドウェイン・ケイシーを擁立か

nba

ロケッツがホームでの第5戦に勝利、23年ぶりのNBAファイナル進出に王手

nba

2017-18 オールNBAチーム発表、レブロン・ジェームズが史上最多12回目のファーストチームに選出

もっと見るレス
Back to Top