レブロン・ジェームズ、「ニックスはデニス・スミスJr.を指名すべきだった」発言の真意は?
NBA

レブロン・ジェームズ、「ニックスはデニス・スミスJr.を指名すべきだった」発言の真意は?

フランク・ニリキナを貶める意図はまったくなかったと釈明

クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズは11月11日(日本時間12日)のダラス・マーベリックス戦後、デニス・スミスJr.を「ラフの中のダイヤモンド」と称賛し、「ニックスの一員であるべき」だったと述べた。だが、ニューヨーク・ニックスがドラフト8位で指名したのはフランク・ニリキナ。そしてマーベリックスが9位でスミスJr.を指名している。

クリスタプス・ポルジンギスやエネス・カンターといったニックスの一部選手たちは、ジェームズの発言をよく受け止めなかった。これに対し、13日(同14日)のニックス戦を前にしたシュート練習の前に、ジェームズはニックス前社長のフィル・ジャクソンに対する発言だったと釈明している。

New York Post』のグレッグ・ジョイス記者が伝えた。

マディソン・スクエア・ガーデンでのシュート練習前に、レブロン・ジェームズは「フランクに影を落とすつもりはまったくなかった」と述べた。

「僕はただデニス・スミスJr.を見て、そしてドラフトを見て思ったことを言っただけだよ。彼はポルジンギスとすごくフィットすると思ったんだ。それはフランクがうまくフィットしないという意味じゃない。彼のことはまだあまり見ていないんだ」。


また、ジェームズは「あれは確かに彼に対する一発だった。それは確かだ」と、自身の発言がフィル・ジャクソンに向けたものととらえるべきとも述べている。

「デニス・スミスJr.のことを話したときに、(ニリキナのことは)考えもしていなかった。ただ当時のニックスの球団とフィル・ジャクソン、そしてデニス・スミスJr.の才能とポルジンギスのことを考えて言っただけなんだ」。

原文: LeBron James says he wasn't 'throwing shade' at rookie Frank Ntilikina by NBA.com(抄訳)


FIBAワールドカップ予選を観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[宮地陽子コラム第87回]NBAオールスター2018メディア投票に参加、その内訳と選出理由を公開

nba

NBAオールスターゲーム2018出演パフォーマーが決定

nba

ロケッツがウルブズに勝利、復帰したジェームズ・ハーデンは「チームメイトが素晴らしいプレイをしてくれた」

nba

キャブズが連敗脱出、レブロン・ジェームズは「チームに必要な勝利」

nba

76ersがロンドンゲームでの借りを返す、ジョエル・エンビードは「今日はチームの方が力強かった」

nba

NBAオールスター・ドラフトルール

nba

NBAオールスター2018投票結果:レブロン・ジェームズが全体1位の票数を獲得

nba

[速報]NBAオールスター2018のスターターとキャプテンが発表

nba

ディケンベ・ムトンボが『NBA LIVE バスケットボール』で最強チームを選抜

nba

サンダーが3連勝、27得点のカーメロ・アンソニーは「新たな役割を受け入れてからプレイするのが楽しくなった」

nba

クリッパーズが今季最長の6連勝、ブレイク・グリフィンは「ベンチの存在が大きかった」

nba

スプラッシュブラザーズの活躍でウォリアーズが球団記録のロード14連勝

もっと見るレス
Back to Top