レブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスが3~4月の月間最優秀選手賞に選出
NBA

レブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスが3~4月の月間最優秀選手賞に選出

ジェームズは今季4回目、デイビスは2か月連続の受賞

4月12日(日本時間13日)、NBAは2018年3~4月のプレイヤーズ・オブ・ザ・マンス(月間最優秀選手賞)を発表し、イースタン・カンファレンスからクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズ、ウェスタン・カンファレンスからニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスを選出した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

今季4回目の月間最優秀選手賞に輝いたジェームズは、3月と4月のレギュラーシーズン22試合で平均29.6得点(リーグ最多)、9.5アシスト(イースト2位)、9.4リバウンド(イースト5位)を記録。3~4月のほか、今季は10~11月、12月、2月に月間最優秀選手賞を受賞している。

NBA15年目のジェームズは、3~4月のレギュラーシーズン6試合でトリプルダブルを記録し、今季のトリプルダブル達成回数を18回に伸ばしている。3~4月の試合でフィールドゴール成功率53.6%、3ポイントショット成功率38.3%を記録したジェームズの活躍により、キャブズは同期間を14勝8敗で終え、4シーズン連続年間50勝に到達した。イースト4位でプレイオフに進出したキャブズ(50勝32敗)は、ファーストラウンドで同5位のインディアナ・ペイサーズ(48勝34敗)と対戦する。

2か月連続で月間最優秀選手賞に選出されたデイビスは、3~4月のレギュラーシーズン20試合で平均28.2得点(リーグ3位)、11.1リバウンド(同7位)、3.65ブロック(リーグ最多)、1.85スティール(ウェスト4位)を記録した。ペリカンズはデイビスが出場した20試合で13勝7敗、3~4月の21試合で13勝8敗という戦績を残している。

ペリカンズはレギュラーシーズンを5連勝で締めくくり、2015年以来3年ぶりのプレイオフ進出を決めている。ウェスト6位でレギュラーシーズンを終えたペリカンズ(48勝34敗)は、ファーストラウンドで同3位のポートランド・トレイルブレイザーズ(49勝33敗)と対戦する。

その他の候補は以下の通り。

ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)、ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)、ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)、ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)、ラマーカス・オルドリッジ(サンアントニオ・スパーズ)。



関連記事

レブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスが2月の月間最優秀選手賞に選出

デマー・デローザンとステフィン・カリーが1月の月間最優秀選手賞に選出

レブロン・ジェームズとラッセル・ウェストブルックが12月の月間最優秀選手賞に選出

レブロン・ジェームズとジェームズ・ハーデンが10~11月の月間最優秀選手賞に選出


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ペリカンズがホームで勝利し突破に王手、プレイオフ自己最多30得点のニコラ・ミロティッチは「シンプルにプレイしているだけ」

nba

ウォリアーズが対スパーズ第3戦にも勝利、3連勝で王手をかける

nba

76ersが敵地でシリーズ2勝目、ジョエル・エンビードはプレイオフデビュー戦で23得点の活躍

nba

バックスのジャバリ・パーカーがプレイオフでの出場時間に不満

nba

リポート:ケビン・ラブが左親指靭帯部分断裂

nba

[コラム]サンダーファンのイラストレーター、ナナエさんがサンダー戦を観戦

nba

序盤にリードを広げたロケッツが2連勝、第2戦で挽回したクリス・ポールは「テンポを上げて積極的にプレイしようとした」

nba

ジャズが敵地での第2戦を制す、クイン・スナイダーHCは新人ドノバン・ミッチェルを「けがをしているようには見えなかった」と称賛

nba

キャブズが辛くも逃げ切りイーブンに、46得点のレブロン・ジェームズは「ラッキーだった」

nba

ジョエル・エンビード、ファーストラウンド第3戦の出場は微妙

nba

グレッグ・ポポビッチHCの夫人が逝去

nba

[杉浦大介コラム第81回]3x3ディベート: クリーブランド・キャバリアーズの“今”を3人の識者が分析

もっと見るレス
Back to Top