リポート:レブロン・ジェームズがレイカーズとの4年1億5400万ドルの契約に合意
NBA

リポート:レブロン・ジェームズがレイカーズとの4年1億5400万ドルの契約に合意

昨季キャブズで平均27.5得点、8.6リバウンドを記録したレブロン・ジェームズのエージェンシーがレイカーズとの契約合意を発表

7月1日(日本時間2日)、クリーブランド・キャバリアーズからフリーエージェントになったレブロン・ジェームズが、ロサンゼルス・レイカーズとの契約に合意したとジェームズのエージェンシーである『Klutch Sport』が伝えた。

契約年数は4年で、年俸合計は1億5400万ドル(約170億円)になるという。33歳のジェームズは、同エージェンシーを通じてレイカーズとの合意情報を声明という形で発表したのみで、今のところコメントを出す予定はないと『ESPN』のブライアン・ウィンドホースト記者は伝えている。

昨季キャブズで平均27.5得点、8.6リバウンドを記録したジェームズは、2018年のプレイオフで平均34得点、9.1リバウンドという成績を残したものの、キャブズはNBAファイナルでゴールデンステイト・ウォリアーズに0勝4敗で敗れた。

ジェームズとともに戦う大物選手を獲得すると見られているレイカーズは、サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードをトレードで、そしてニューオーリンズ・ペリカンズからFAになったデマーカス・カズンズを獲得するのではないかと複数のメディアが報じている。

当初はオクラホマシティ・サンダーからFAになったポール・ジョージの獲得を希望していたレイカーズだったが、ジョージはサンダー残留を決めた

レイカーズは2017-18シーズンを35勝47敗で終え、5年連続でプレイオフ進出を逃している。


オールスター選出14回、シーズンMVP受賞4回を誇るジェームズは、1年目から7年間キャブズに所属後、2010年にFAになった際にマイアミ・ヒートに移籍。ヒートには4シーズン所属して2011-12、12-13シーズンに2連覇を達成後、2014年の7月にFAとなってキャブズ復帰を決めた。

キャブズはジェームズが復帰して以降4シーズン連続でファイナルに進出し、2016年には球団初優勝を成し遂げた。

原文:LeBron James agrees to 4-year, $154M deal with Lakers by E.Jay Zarett/Sporting News(抄訳)


関連記事

リポート:レブロン・ジェームズが契約最終年を破棄してFAに


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:ヨギ・フェレルがマブスと再契約間近

nba

ピストンズがザザ・パチューリアとの契約を発表

nba

レブロン・ジェームズがサマーリーグを会場で観戦

nba

リポート:クリント・カペラはロケッツとの再契約が濃厚か

nba

リポート:シャバズ・ネイピアーがネッツとの2年契約に合意か

nba

リポート:チャニング・フライがキャブズとの単年契約に合意か

nba

ロンゾ・ボールが左ひざを手術へ

nba

ホークスがネッツからジェレミー・リンを獲得

nba

ブルズがジャバリ・パーカーとの契約を発表

nba

リポート:ジミー・バトラーがウルブズからの延長契約オファーを断る

nba

[渡邊雄太 NBAサマーリーグ リポート5]アピールと課題確認の両方ができたサマーリーグ参戦「通用する部分が見えた5試合だった」(杉浦大介)

nba

ウォリアーズがジョナス・ジェレブコとの契約を発表

もっと見るレス
Back to Top