ラプターズの球団社長に罰金処分
NBA

ラプターズの球団社長に罰金処分

クリーブランドでの第3戦でコートに入り審判と言い合い2万5000ドルの罰金

5月6日(日本時間7日)、NBA運営部門代表のバイロン・スプリューエルは、ハーフタイムにコートに入り審判と言い合いをしたとして、トロント・ラプターズのマサイ・ウジリ球団社長に対し2万5000ドル(約270万円)の罰金処分を科した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

問題となった場面は、5月5日(同6日)にクイックン・ローンズ・アリーナで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズとのイースタン・カンファレンス・セミファイナル第3戦で起こった。試合はキャブズが105-103で勝利を収めた。


[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

nba

リポート:カワイ・レナードがスパーズにトレードを要求か

nba

渡邊雄太がサンズのワークアウトに参加

nba

リポート・サディアス・ヤングがFAになることを検討か

nba

リポート:キャブズとラリー・ナンスJr.が延長契約締結に関心

もっと見るレス
Back to Top