レイカーズがコービー・ブライアントの8番と24番を永久欠番化
NBA

レイカーズがコービー・ブライアントの8番と24番を永久欠番化

レイカーズ史上10人目の永久欠番選手、セレモニーは12月18日のウォリアーズ戦で行なわれる

9月12日(日本時間13日)、ロサンゼルス・レイカーズは、コービー・ブライアントが現役時代に着用した8番と24番の永久欠番化を発表した。

永久欠番記念式典は、12月18日(同19日)にステイプルズ・センターで行なわれるゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で行なわれる。

ブライアントは「イタリアで幼少期を過ごした頃、いつか自分のジャージーがレイカーズのアリーナに掲げられることを夢に見てきた。でも、まさか2つの番号になるなんて想像もしていなかった」と語った。

「レイカーズは僕にとても大きな名誉を授けてくれた。世界中のファンの皆の熱狂的な力に感謝している」。

ブライアントはレイカーズ史上10人目の永久欠番選手になる。その他の9選手は、ウィルト・チェンバレン(13)、エルジン・ベイラー(22)、ゲイル・グッドリッチ(25)、アービン・“マジック”・ジョンソン(32)、カリーム・アブドゥル・ジャバー(33)、シャキール・オニール(34)、ジェームズ・ウォージー(42)、ジェリー・ウェスト(44)、ジャマール・ウェルクス(52)だ。

ジョンソン球団社長は「これは当然のこと」と語った。


「コービーは間違いなくNBA史上、そしてレイカーズ史上最高の選手の一人。私のラシュモア山(アメリカ建国から150年間の歴史に名を残す4人の大統領、ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルトとエイブラハム・リンカーンの胸像が彫られた山)に入る選手。彼と彼の家族と一緒に、2つの番号が永久欠番化されるのをお祝いするのを楽しみにしている」。

ブライアントは、1つの球団に20年在籍したNBA史上初の選手になり、引退するまでにNBA優勝5回(2000、2001、2002、2009、2010)を果たし、ファイナルMVP受賞2回(09、10)、オールスター選出18回、シーズンMVP受賞(2008)、オールNBAファーストチーム選出11回、オールディフェンシブ・ファーストチーム選出9回という輝かしい実績を残した。

ブライアントは、レギュラーシーズンでの出場試合数(1,346)、総得点(3万3,643)、3ポイントショット成功数(1,827)、総スティール数(1,944)、フリースロー成功数(8,378)で球団史上最多を記録。またプレイオフでの出場試合数(220)、総得点(5,640)、3P成功数(292)、フリースロー成功数(1,320)でも球団記録を作った。

Photo by Lakers.com



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

サンズが3度目の対戦で今季レイカーズに初勝利、33得点のデビン・ブッカーは「負けられなかった」

nba

スパーズが23点差から逆転してサンダーに勝利、グレッグ・ポポビッチHCは選手を称賛「決して諦めず、基本的なプレイを続けたことで流れが変わった」

nba

キャブズが延長戦を制し4連勝、レブロン・ジェームズはセルティックスとの比較を気にせず「周りの意見はどうでもいい」

nba

ネッツのディアンジェロ・ラッセルが左ひざを手術、復帰時期は未定

nba

76ersがロバート・コビントンとの契約を延長

nba

セルティックスに敗れたウォリアーズ、ステフィン・カリーは「今季のファイナルで対戦するかもしれない」

nba

NBAレジェンドのディケンベ・ムトンボが来日「日本のバスケットボールリーグと今後も協力体制を維持していきたい」

nba

クリス・ポール復帰戦の前半だけで90得点を記録したロケッツ、ジェームズ・ハーデンは「スコアがおかしいんじゃないかと思った」

nba

敵地3連勝中のキャブズ、復調の秘訣は睡眠

nba

セルティックスがウォリアーズを下して14連勝、急逝した親友に勝利を捧げたジェイレン・ブラウンは「彼に導かれてプレイできた」

nba

さらに注目を集めるようになった76ers、ブレット・ブラウンHCは中心選手であるジョエル・エンビードとベン・シモンズを絶賛「彼らはまだまだ成長できる」

nba

ステフィン・カリーがオンラインコースでバスケットボールを指導

もっと見るレス
Back to Top