レイカーズがキングスに勝利し、9連敗からの2連勝

レイカーズがキングスに勝利し、9連敗からの2連勝

ロンゾ・ボールは5得点、11アシスト、11リバウンド、5スティール

1月9日(日本時間10日)にステイプルズ・センターで行なわれたサクラメント・キングス対ロサンゼルス・レイカーズの一戦は、ジュリアス・ランドルとロンゾ・ボールがそれぞれダブルダブルを記録し、レイカーズが99-86で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

ボールが怪我から復帰して以来、走るスタイルに戻ったレイカーズは、速攻からの得点でキングスを35-8と上回り、これで2連勝。ボールは5得点、11アシスト、11リバウンド、5スティールとあらゆる形で活躍した。

15得点をあげたブランドン・イングラムは「トランジションで走ることが今の自分たちにとってベストなバスケットボールだ」と話した。

そのほか、ジュリアス・ランドルが22得点、14リバウンド、ブルック・ロペスが18得点、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープが16得点し、レイカーズは5選手が二桁得点を記録した。

9連敗後に2連勝を達成したレイカーズのルーク・ウォルトンHCは、ボールについて「彼はペースを生み出してくれる」とコメントしている。


「彼は勝ちにつながるプレイをしてくれる。周りを楽に打たせ、攻守ともに影響のあるプレイだった。今日の勝利に大きく影響した」。

一方でウォルトンHCはチームの26ターンオーバーについても挙げ、まだ改善点が多くあることを指摘した。

ここ6試合で5敗目となったキングスは、ボグダン・ボグダノビッチがベンチから19得点、ディアロン・フォックスが15得点、バディ・ヒールドが13得点をマークした。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[宮地陽子コラム第87回]NBAオールスター2018メディア投票に参加、その内訳と選出理由を公開

nba

NBAオールスターゲーム2018出演パフォーマーが決定

nba

ロケッツがウルブズに勝利、復帰したジェームズ・ハーデンは「チームメイトが素晴らしいプレイをしてくれた」

nba

キャブズが連敗脱出、レブロン・ジェームズは「チームに必要な勝利」

nba

76ersがロンドンゲームでの借りを返す、ジョエル・エンビードは「今日はチームの方が力強かった」

nba

NBAオールスター・ドラフトルール

nba

NBAオールスター2018投票結果:レブロン・ジェームズが全体1位の票数を獲得

nba

[速報]NBAオールスター2018のスターターとキャプテンが発表

nba

ディケンベ・ムトンボが『NBA LIVE バスケットボール』で最強チームを選抜

nba

サンダーが3連勝、27得点のカーメロ・アンソニーは「新たな役割を受け入れてからプレイするのが楽しくなった」

nba

クリッパーズが今季最長の6連勝、ブレイク・グリフィンは「ベンチの存在が大きかった」

nba

スプラッシュブラザーズの活躍でウォリアーズが球団記録のロード14連勝

もっと見るレス
Back to Top