レイカーズがキングスに勝利し、9連敗からの2連勝

レイカーズがキングスに勝利し、9連敗からの2連勝

ロンゾ・ボールは5得点、11アシスト、11リバウンド、5スティール

1月9日(日本時間10日)にステイプルズ・センターで行なわれたサクラメント・キングス対ロサンゼルス・レイカーズの一戦は、ジュリアス・ランドルとロンゾ・ボールがそれぞれダブルダブルを記録し、レイカーズが99-86で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

ボールが怪我から復帰して以来、走るスタイルに戻ったレイカーズは、速攻からの得点でキングスを35-8と上回り、これで2連勝。ボールは5得点、11アシスト、11リバウンド、5スティールとあらゆる形で活躍した。

15得点をあげたブランドン・イングラムは「トランジションで走ることが今の自分たちにとってベストなバスケットボールだ」と話した。

そのほか、ジュリアス・ランドルが22得点、14リバウンド、ブルック・ロペスが18得点、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープが16得点し、レイカーズは5選手が二桁得点を記録した。

9連敗後に2連勝を達成したレイカーズのルーク・ウォルトンHCは、ボールについて「彼はペースを生み出してくれる」とコメントしている。


「彼は勝ちにつながるプレイをしてくれる。周りを楽に打たせ、攻守ともに影響のあるプレイだった。今日の勝利に大きく影響した」。

一方でウォルトンHCはチームの26ターンオーバーについても挙げ、まだ改善点が多くあることを指摘した。

ここ6試合で5敗目となったキングスは、ボグダン・ボグダノビッチがベンチから19得点、ディアロン・フォックスが15得点、バディ・ヒールドが13得点をマークした。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAドラフト2018の上位指名チーム、過去の成功と失敗

nba

リポート: ティンバーウルブズのジャマール・クロフォードが来季の契約を破棄してFAへ

nba

リポート: グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードがサンディエゴで面会

nba

プーマのバスケットボール部門のクリエイティブ・コンサルタントにラッパーのJay-Zが就任

nba

リポート: レブロン・ジェームズの去就がわからないままドラフトを迎えるキャブズ

nba

セルティックスのゴードン・ヘイワードが8月に復帰か

nba

[宮地陽子コラム第94回]ファイナルMVP、ケビン・デュラントが語る自らの過去と未来

nba

NBAドラフト2018で注目すべき13の選手、チーム、コーチ

nba

リポート: スパーズのルディ・ゲイが来季の契約を破棄してFAへ

nba

腰痛のマイケル・ポーターJr.、ドラフトに向けて「経過は良好」

nba

ドラフト指名候補ジェイコブ・エバンスの手本はジミー・バトラー

nba

ドラフトでデータ分析を重視するネッツ

もっと見るレス
Back to Top