クリッパーズがウォリアーズ戦の連敗を12でストップ、自己最多50得点のルー・ウィリアムズは「チームの勝利の方が重要」

クリッパーズがウォリアーズ戦の連敗を12でストップ、自己最多50得点のルー・ウィリアムズは「チームの勝利の方が重要」

ケビン・デュラントは通算2万得点超えを達成

1月10日(日本時間11日)にオラクル・アリーナで行われたロサンゼルス・クリッパーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズの一戦は、ルー・ウィリアムズが自己最多となる50得点の大活躍を見せ、クリッパーズが125-106で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

自己最多となる8本(16本中)の3ポイントショット成功を含むフィールドゴール27本中16本、フリースロー10本すべてを成功させたウィリアムズは「50得点は大きな数字。大きなことだと思う」と、試合後に語った。

「でも、自分にとってはチームの勝利の方が重要。勝率5割に近づけることの方が重要。チームの負傷者の数、ラインナップを変更しないといけない状況なのに、まだプレイオフに勝ち上がるチャンスがある。ここ数か月は自信を持ってプレイしているんだ」。

ウォリアーズ戦の連敗を12で止めたクリッパーズ(19勝21敗)は、ウィリアムズのほか、タロン・ウォーレスが22得点、モントレズ・ハレルが14得点、ディアンドレ・ジョーダンが10得点、12リバウンドを記録した。


連勝が5で止まったウォリアーズ(33勝9敗)は、ケビン・デュラントが40得点、ザザ・パチューリアが12得点をあげている。デュラントは、NBA史上44人目の通算2万得点を達成した。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAドラフト2018の上位指名チーム、過去の成功と失敗

nba

リポート: ティンバーウルブズのジャマール・クロフォードが来季の契約を破棄してFAへ

nba

リポート: グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードがサンディエゴで面会

nba

プーマのバスケットボール部門のクリエイティブ・コンサルタントにラッパーのJay-Zが就任

nba

リポート: レブロン・ジェームズの去就がわからないままドラフトを迎えるキャブズ

nba

セルティックスのゴードン・ヘイワードが8月に復帰か

nba

[宮地陽子コラム第94回]ファイナルMVP、ケビン・デュラントが語る自らの過去と未来

nba

NBAドラフト2018で注目すべき13の選手、チーム、コーチ

nba

リポート: スパーズのルディ・ゲイが来季の契約を破棄してFAへ

nba

腰痛のマイケル・ポーターJr.、ドラフトに向けて「経過は良好」

nba

ドラフト指名候補ジェイコブ・エバンスの手本はジミー・バトラー

nba

ドラフトでデータ分析を重視するネッツ

もっと見るレス
Back to Top