クリッパーズがウォリアーズ戦の連敗を12でストップ、自己最多50得点のルー・ウィリアムズは「チームの勝利の方が重要」

クリッパーズがウォリアーズ戦の連敗を12でストップ、自己最多50得点のルー・ウィリアムズは「チームの勝利の方が重要」

ケビン・デュラントは通算2万得点超えを達成

1月10日(日本時間11日)にオラクル・アリーナで行われたロサンゼルス・クリッパーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズの一戦は、ルー・ウィリアムズが自己最多となる50得点の大活躍を見せ、クリッパーズが125-106で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

自己最多となる8本(16本中)の3ポイントショット成功を含むフィールドゴール27本中16本、フリースロー10本すべてを成功させたウィリアムズは「50得点は大きな数字。大きなことだと思う」と、試合後に語った。

「でも、自分にとってはチームの勝利の方が重要。勝率5割に近づけることの方が重要。チームの負傷者の数、ラインナップを変更しないといけない状況なのに、まだプレイオフに勝ち上がるチャンスがある。ここ数か月は自信を持ってプレイしているんだ」。

ウォリアーズ戦の連敗を12で止めたクリッパーズ(19勝21敗)は、ウィリアムズのほか、タロン・ウォーレスが22得点、モントレズ・ハレルが14得点、ディアンドレ・ジョーダンが10得点、12リバウンドを記録した。


連勝が5で止まったウォリアーズ(33勝9敗)は、ケビン・デュラントが40得点、ザザ・パチューリアが12得点をあげている。デュラントは、NBA史上44人目の通算2万得点を達成した。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[宮地陽子コラム第87回]NBAオールスター2018メディア投票に参加、その内訳と選出理由を公開

nba

NBAオールスターゲーム2018出演パフォーマーが決定

nba

ロケッツがウルブズに勝利、復帰したジェームズ・ハーデンは「チームメイトが素晴らしいプレイをしてくれた」

nba

キャブズが連敗脱出、レブロン・ジェームズは「チームに必要な勝利」

nba

76ersがロンドンゲームでの借りを返す、ジョエル・エンビードは「今日はチームの方が力強かった」

nba

NBAオールスター・ドラフトルール

nba

NBAオールスター2018投票結果:レブロン・ジェームズが全体1位の票数を獲得

nba

[速報]NBAオールスター2018のスターターとキャプテンが発表

nba

ディケンベ・ムトンボが『NBA LIVE バスケットボール』で最強チームを選抜

nba

サンダーが3連勝、27得点のカーメロ・アンソニーは「新たな役割を受け入れてからプレイするのが楽しくなった」

nba

クリッパーズが今季最長の6連勝、ブレイク・グリフィンは「ベンチの存在が大きかった」

nba

スプラッシュブラザーズの活躍でウォリアーズが球団記録のロード14連勝

もっと見るレス
Back to Top