コービー・ブライアントが今オフの去就が注目されるレブロン・ジェームズについて「優勝にこだわるべき」
NBA

コービー・ブライアントが今オフの去就が注目されるレブロン・ジェームズについて「優勝にこだわるべき」

コービー・ブライアントが今オフにFAになれるレブロン・ジェームズについて、自分なら「勝つための道を探す」とし、優勝にこだわるべきだと主張した

コービー・ブライアントは、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズがさらなる優勝を目指すべきだと考えている。

マイアミ・ヒートとキャバリアーズで通算3回のNBA優勝経験を誇るジェームズは、この夏にフリーエージェント(FA)となり得る。今季のプレイオフで1試合平均34得点、9.1リバウンド、9アシストと奮闘したジェームズだが、キャバリアーズはNBAファイナルでゴールデンステイト・ウォリアーズに4連敗を喫した。

Bleacher Report』のインタビューで、ブライアントはジェームズの遺産と今後に言及。「自分は子供の頃に優勝することだけを考えていた」と述べている。

「それしか気にしていなかったんだ。そうやって自分はマイケル(ジョーダン)や(ラリー)バード、マジック(ジョンソン)を高く評価してきた。優勝するかどうかだけなんだ」。

「もし自分がブロン(レブロンの愛称)だったら、勝つための道を探すはずだ。物語じゃないんだよ。望むのは優勝なんだ。それを実現しなければいけない」。

過去4年のファイナルでキャバリアーズはウォリアーズに3回屈した。今季のファイナル第3戦でキャバリアーズが敗れたとき、ブライアントはジェームズが「働きすぎ」だったと話している。


ブライアントは「自分がコートで多くをやっていたときも、フィル(ジャクソン当時レイカーズのヘッドコーチ)によくそう言われた」と述べた。

「彼は『お前はもっと頑張るな』と言っていた。僕は『チームメイトたちがもっとやってくれないと』と返したけど、フィルは『彼らに試合を任せるのはお前の責任だ』と言われたよ」。

ロサンゼルス・レイカーズで20年プレイしたブライアントは、NBAで5回優勝している。

原文: Kobe Bryant says LeBron James has to 'figure out a way' to win more championships by Sporting News(抄訳)


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

nba

リポート:カワイ・レナードがスパーズにトレードを要求か

nba

渡邊雄太がサンズのワークアウトに参加

nba

リポート・サディアス・ヤングがFAになることを検討か

nba

リポート:キャブズとラリー・ナンスJr.が延長契約締結に関心

もっと見るレス
Back to Top