リポート:ニックスとロケッツがカーメロ・アンソニーを含むトレード交渉を再開!?
NBA

リポート:ニックスとロケッツがカーメロ・アンソニーを含むトレード交渉を再開!?

レギュラーシーズン開幕まで成立しない可能性も

ヒューストン・ロケッツとニューヨーク・ニックスが、カーメロ・アンソニーを含むトレード交渉を再開したと『ESPN』が伝えた。

仮に両チームがトレード成立を希望する場合、ロケッツはアンソニーを獲得するためのキャップスペース(サラリーキャップの余裕)を作らなくてはならない。つまり、ロケッツがライアン・アンダーソンとの間に残る3年6000万ドル(約65億4900万円)という契約をサラリーキャップから除外する必要があることから、もう1チームを絡めた3チーム間トレードになる可能性が高いと言われている。

奇妙なことに、フィル・ジャクソンがニックスの球団社長を務めていた時期と比べて、アンソニーを含むトレード交渉は順調に進んでいない。ジャクソンはアンソニーをロスターから外すため、どんな条件でも検討していたが、スコット・ペリー新GMは、トレードの見返りとして獲得できる条件を慎重に検討していると伝えられている。またペリーGMは、アンソニーを即放出するプレッシャーも感じていない。『ESPN』によれば、アンソニーを含むトレードは、2017-18レギュラーシーズン開幕まで成立しない可能性もあるという。


ポートランド・トレイルブレイザーズもアンソニーの獲得に関心を持っているが、アンソニーはブレイザーズへのトレードならば、自身の契約に含まれているトレード拒否権を破棄しないと見られている。また、一時はクリーブランド・キャバリアーズへのトレードも噂されたが、カイリー・アービングがチームにトレードを要求したと報じられて以降、アンソニーはキャブズへのトレードも受け入れないと伝えられている。

原文:Knicks, Rockets reportedly restart talks on Carmelo Anthony trade by Thomas Lott/Sporting News



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ロケッツが11連勝、マイク・ダントーニHCは「序盤の猛攻でゲームオーバー」

nba

ラプターズが開幕から26試合を終えて球団史上2位に並ぶ18勝8敗

nba

セルティックスが今季球団最多得点でナゲッツに勝利

nba

サンダーがペイサーズに勝利、ファンからブーイングで出迎えられたポール・ジョージは「これで全員が前に進める」

nba

レブロン・ジェームズ、チームを優先するロンゾ・ボールを称賛

nba

インディアナポリスが2021年のNBAオールスターゲーム開催地に決定

nba

注目のセンター対決は、ジョエル・エンビード率いる76ersがカール・アンソニー・タウンズのウルブズに勝利

nba

リポート:ジョン・ウォールがメンフィス・グリズリーズ戦で復帰予定

nba

カワイ・レナードの復帰戦で、スパーズがマブスに敗戦

nba

ニックスが勝利、延長に活躍したマイケル・ビーズリーは「チームが必要とすることをなんでもやる」

nba

キャブズがホークスに勝利、レブロン・ジェームズは「ボールが回ると全員がリズムに乗れる」

nba

主力欠くも7連勝のウォリアーズ、28得点のケビン・デュラントは「勝ち続けたいならこれが必要」

もっと見るレス
Back to Top