ケビン・デュラント、左ふくらはぎの負傷でブレイザーズとの第2戦を欠場する可能性も
NBA

ケビン・デュラント、左ふくらはぎの負傷でブレイザーズとの第2戦を欠場する可能性も

第1戦では35分出場、チーム最多の32得点、11リバウンドを記録し勝利に貢献

ゴールデンステイト・ウォリアーズが再びケビン・デュラント抜きでプレイしなくてはならない可能性が出てきた。

左ふくらはぎを痛めたデュラントの状態はQuestionable(出場不確か)と記され、4月19日(日本時間20日)にオラクル・アリーナで行なわれるポートランド・トレイルブレイザーズとのウェスタン・カンファレンス・ファーストラウンド第2戦に出場できるかわかっていない。

ウォリアーズのスティーブ・カー・ヘッドコーチは、18日(同19日)の練習後「今日の練習に参加しなかったということは懸念すべき点があるということ。だからQuestionableだ」と語った。

NBAリーグパスでNBAプレイオフをチェック!


16日(同17日)に行なわれた第1戦のパフォーマンスを見る限り、けがをしていたような素振りを見せなかったデュラントは同試合で35分出場し、チーム最多の32得点、11リバウンドをあげ、121-109での勝利に貢献している。

デュラントは2月28日(同3月1日)のワシントン・ウィザーズ戦で左ひざ内側側副靭帯を痛め、その後1か月欠場した。

原文:NBA playoffs 2017: Kevin Durant questionable for Game 2 with calf strain by Kirstie Chiappelli/Sporting News



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:クリス・ポールがプレイヤーオプションを行使せず無制限FAに

nba

ブルズからウルブズにトレードされたジミー・バトラーが、シカゴのファンに惜別メッセージ「シカゴは自分の人生そのものだった」

nba

オーストラリアでNBAグローバルアカデミーが正式オープン

nba

NBAドラフト2017 指名選手ギャラリー

nba

NBAドラフト2017で生まれた記録

nba

NBAドラフト2017 指名結果&トレード一覧

nba

ウルブズとブルズがジミー・バトラーを含むトレード成立を発表

nba

セルティックスからNBAドラフト2017全体3位指名を受けたジェイソン・テイタム「今日が始まりであって、たくさんのことを成し遂げたい」

nba

レイカーズからNBAドラフト2017全体2位指名を受けたロンゾ・ボール「レイカーズからの指名は最高」

nba

76ersからNBAドラフト2017全体1位指名を受けたマーケル・フルツ「夢が叶った」

nba

76ersがNBAドラフト2017全体1位でマーケル・フルツを指名

nba

NBAドラフト2017 指名順位

もっと見るレス
Back to Top