ケビン・デュラント、ラッセル・ウェストブルックとの関係を語る
NBA

ケビン・デュラント、ラッセル・ウェストブルックとの関係を語る

「大げさに考えるのをやめた」

2017年のNBAオールスターゲームで最も話題になった一つが、ケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックの関係だった。当時、『New York Times』は「ウェストブルックとデュラントは距離を置いていた。可能な限り、そして頻繁に、互いにコートの反対側の端にいた」と報じている。

だが、ことしは違った。彼らが一緒に、友人のようにしている場面を見せている。

何が変わったのだろうか。2月17日(日本時間18日)のメディアセッションで、デュラントは「考えないようにして、大げさに考えるのをやめたんだ。もう嫌だって感じでね」と、自ら説明した。

「大げさにすべきじゃないのにしてしまったという感じかな。もう過去のことにして、こういう選手たちをそのままに、彼らがやることを称賛するのは素晴らしいことじゃないか。それがすべてさ」。

また、ウェストブルックも元チームメイトであるデュラントとの関係について、「コミュニケーションを取っている。それだけさ」と述べた。


「それ以外は重要じゃない。必要なときに僕らは話すさ」。

原文: Kevin Durant admits he created a beef with Russell Westbrook in his head by Sporting News(抄訳)​

[特集]NBAオールスター2018 in ロサンゼルス


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ペリカンズがホームで勝利し突破に王手、プレイオフ自己最多30得点のニコラ・ミロティッチは「シンプルにプレイしているだけ」

nba

ウォリアーズが対スパーズ第3戦にも勝利、3連勝で王手をかける

nba

76ersが敵地でシリーズ2勝目、ジョエル・エンビードはプレイオフデビュー戦で23得点の活躍

nba

バックスのジャバリ・パーカーがプレイオフでの出場時間に不満

nba

リポート:ケビン・ラブが左親指靭帯部分断裂

nba

[コラム]サンダーファンのイラストレーター、ナナエさんがサンダー戦を観戦

nba

序盤にリードを広げたロケッツが2連勝、第2戦で挽回したクリス・ポールは「テンポを上げて積極的にプレイしようとした」

nba

ジャズが敵地での第2戦を制す、クイン・スナイダーHCは新人ドノバン・ミッチェルを「けがをしているようには見えなかった」と称賛

nba

キャブズが辛くも逃げ切りイーブンに、46得点のレブロン・ジェームズは「ラッキーだった」

nba

ジョエル・エンビード、ファーストラウンド第3戦の出場は微妙

nba

グレッグ・ポポビッチHCの夫人が逝去

nba

[杉浦大介コラム第81回]3x3ディベート: クリーブランド・キャバリアーズの“今”を3人の識者が分析

もっと見るレス
Back to Top