ジョン・ウォール「第7戦に持ち込む自信はある」

ジョン・ウォール「第7戦に持ち込む自信はある」

ウィザーズはプレイオフでのホームゲームで8連勝中

ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールは、敵地トロントでのイースタン・カンファレンス・ファーストラウンド第5戦に敗れたとはいえ、4月27日(日本時間28日)に本境地であるキャピタル・ワン・アリーナで開催される第6戦に勝ち、トロント・ラプターズとのシリーズを第7戦にまで持ち込めると確信している。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

ラプターズとの第6戦について聞かれたウォールは「勝つ可能性は非常に高いと思っているよ」と語った。

「とても自信がある」。

25日(同26日)にエア・カナダ・センターで行なわれた第5戦では、第4クォーター中盤の時点で5点をリードしながら逆転され、98-108で敗れた。この結果、ラプターズがシリーズ戦績を3勝2敗とし、カンファレンス準決勝進出に王手をかけている。

だがウィザーズは、プレイオフでのホーム戦に強く、今シリーズの第3戦と4戦を含め、現在8連勝中だ。

ウォールは第5戦の敗戦について「勝利を取りこぼしてしまった感じがするね」と話している。

「アグレッシブにプレイしたけれど、ショットを決められなかった。相手のほうが終盤に大事なショットを決めていたんだ。ターンオーバーを2、3回記録してしまったけれど、それ以外は自分たちが望む形で第4Qをプレイできたと思う」。


「敵地でフィールドゴール成功率が41%で、それに3ポイントショットを26本中5本しか決められなかったのに勝つチャンスがあったのだから、これ以上ない展開だった」。

一方、ラプターズのデマー・デローザンは、敵地での第6戦でシリーズ勝ち上がりを決めたいと言う。デローザンは第5戦後『NBA TV』に対し、「もうホームに戻ってこなくても良いようにしたい」と語っている。

ウォールは第5戦で26得点、9リバウンド、9アシストの活躍を見せたが、珍しく7ターンオーバーも記録した。

原文:NBA playoffs 2018: John Wall, Wizards 'very confident' they'll force Game 7 vs. Raptors by Gabrielle McMillen/Sporting News(抄訳)

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

nba

ステフィン・カリー「ウォリアーズで引退したい」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日 代々木公園バスケットボールコート

nba

シーズン全休から復帰するブランドン・ナイト「チームの助けになる方法はわかっている」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日ポートレイト

もっと見るレス
Back to Top