ヒートに安住の地を見つけたジェームズ・ジョンソン
NBA

ヒートに安住の地を見つけたジェームズ・ジョンソン

8年で5チームを渡り歩いて得た教訓「当たり前のように感じてしまっていて、手遅れになるまで本当に大事なこととして考えないことがある」

NBAキャリア8年で5つのチームを渡り歩いたジェームズ・ジョンソンは、昨季の活躍が認められマイアミ・ヒートと再契約を結べたことを幸せを感じている。ヒートに安住の地を見つけたジョンソンとのインタビュー内容を、『The Sun-Sentinel』のシャンデル・リチャードソン記者が伝えた。

今年の7月にマイアミ・ヒートと4年6000万ドル(約65億4900万円)で再契約したジェームズ・ジョンソンは、ようやく心からホームと呼べる場所を見つけた。

ジョンソンは「世の中には、当たり前のように感じてしまっていて、手遅れになるまで本当に大事なこととして考えないことがある」と話した。

「ここマイアミでチームを築き上げるのは、家族と一緒に取り組むことの中で最高のことの一つ」。

キャリアを通じて移動が多かったジョンソンは、ようやく落ち着ける場所を見つけた。パインクレストの自宅には、トロフィー、記念品が飾られている。リビングルームには、ヒートでの1年目の活躍を描いた絵画が置かれたスペースもある。


ジョンソンは「マイアミをホームと呼べるのは、僕のキャリアを通じて最も嬉しいこと」と言う。

「ほかのチームでプレイできて幸せだった。多くを学べたからね。でも、キャリア終盤にマイアミのような場所を見つけられて本当に嬉しい。まだ成熟していなかったとき、自分のキャリアに集中できていなかったときなら、マイアミに来たいとは考えなかったと思う。きっとこの機会を失っていただろうとも思う。自分にとって適切なタイミングでマイアミに来られて嬉しいね」。

原文:James Johnson is enjoying some stability by NBA.com



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAがポール・ジョージとのタンパリング疑惑でレイカーズを調査開始

nba

ジョアキム・ノアが静寂を破り、フィル・ジャクソンやニックスについて心境を語った

nba

渡嘉敷来夢がシカゴ・スカイ戦でベンチ出場から6得点

nba

リポート:クリッパーズが新GMとしてサンダー役員のマイケル・ウィンガーを招聘する意向

nba

ポール・ピアース 名場面トップ5

nba

ティム・ハーダウェイJr.のニックス復帰を喜ぶアラン・ヒューストン

nba

新人王は誰の手に? オッズメーカーの数字はベン・シモンズとロンゾ・ボールが優勢

nba

ユドニス・ハズレムがドウェイン・ウェイドの噂について言及「チームに迎えたい」

nba

セルティックスがポール・ピアースの背番号34永久欠番化を発表

nba

マルク・ガソル、補強が進まなければ2年後グリズリーズを退団する可能性も

nba

ケビン・デュラントがカイリー・アービング問題について言及「NBAでは普通のこと」

nba

『NBA LIVE Mobile バスケットボール』、10月の大型アップデートに向けて「シーズンスコア」がスタート

もっと見るレス
Back to Top