ケビン・デュラントが復帰に向け前進
NBA

ケビン・デュラントが復帰に向け前進

3月20日からの遠征に帯同、チームはプレイオフに間に合うと楽観視

ゴールデンステイト・ウォリアーズにとって、ケビン・デュラントの復帰は待ち遠しい以外の何ものでもない。

2月28日(日本時間3月1日)にひざを負傷してチームを離脱して以降、ウォリアーズはなんとか勝率5割前後をキープしているものの、ウェスタン・カンファレンス首位通過が危うくなってきた。

それでもデュラントは復帰に向け前進しているようだ。

3月19日(同20日)にはチームメイトとシュート練習を行なった姿が確認され、20日(同21日)のオクラホマシティ・サンダー戦から2試合続く遠征に帯同すると『San Francisco Chronicle』が伝えている。デュラントが遠征に帯同するのは、リハビリを開始した3月1日(同2日)以降初だ。


来週にも再検査を受ける予定だが、チームはデュラントがプレイオフに間に合うと楽観視している様子。ドレイモンド・グリーンは「リハビリをしながら、選手がしたいように、本人のペースでさせれば良い」と言う。

「本人に『調子はどうだ?』なんて聞いたら、焦らせてしまうもの。自分のペースで時間を使ってやれば良いんだよ。彼の準備が整ったときに戻ってきてもらいたい」。

原文:Kevin Durant injury update: Warriors star showing signs of progress toward return by Marcus DiNitto/Sporting News



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

主力欠くも7連勝のウォリアーズ、28得点のケビン・デュラントは「勝ち続けたいならこれが必要」

nba

ロケッツがペリカンズを下して10連勝、自己最多28得点のクリント・カペラは「もっとうまく」

nba

カイリー・アービング欠場のセルティックスが黒星、ブラッド・スティーブンズHCは「支配された」

nba

マット・バーンズが自身のインスタグラムで引退を表明

nba

絶好調ビクター・オラディポ、トレード相手となったポール・ジョージとの比較は「もううんざり」

nba

『NBA 2K League』の公式ロゴがお披露目

nba

ウルブズが接戦を制し約1か月ぶりの連勝

nba

ペイサーズが4連勝、自己最多47得点のビクター・オラディポは「チームメイトがプレイを簡単にしてくれている」

nba

ラプターズが今季最長の6連勝、25得点のデマー・デローザンは「アグレッシブにプレイした」

nba

[宮地陽子コラム第85回]ジャマール・クロフォードがシアトルの先輩から学んだ“メンター”を持つことの重要性

nba

セルティックスが堅守でピストンズに勝利、カイリー・アービングは「チームのアイデンティティを構築したい」

nba

ロケッツ、ネネの出場機会を増やす方法を模索中

もっと見るレス
Back to Top