ケンバ・ウォーカーが左ひざを手術
NBA

ケンバ・ウォーカーが左ひざを手術

回復までには6週間の予定

5月17日(日本時間18日)、シャーロット・ホーネッツは、ケンバ・ウォーカー(ガード)が関節鏡による左ひざの手術を受けたことを発表した。

チームによれば、回復までには6週間程度かかるという。

ホーネッツで6年目となった今季、ウォーカーは79試合に出場して平均23.2得点(自己最多)、5.5アシスト、3.9リバウンド、1.1スティールを記録。2017イースタン・カンファレンス・オールスターにも選出され、キャリア初のオールスターゲーム出場を果たした。


2011年ドラフト全体9位でホーネッツ(当時はボブキャッツ)から指名されたウォーカーは、通算443試合(398試合先発出場)に出場し、平均18.4得点、5.4アシスト、3.9リバウンド、1.4スティールという成績を残している。



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

第3Qの猛攻でウィザーズがピストンズに勝利

nba

グリズリーズが今季2回目の3連勝、メンフィスに凱旋したザック・ランドルフは「自分にとってのホーム。この街が大好き」

nba

ラプターズがスパーズ戦の連敗を4で止める

nba

ジョーダン・ベルが足首の負傷で2週間の離脱

nba

リポート:キャブズがディアンドレ・ジョーダン、ジョージ・ヒルの獲得に関心

nba

[宮地陽子コラム第87回]NBAオールスター2018メディア投票に参加、その内訳と選出理由を公開

nba

NBAオールスターゲーム2018出演パフォーマーが決定

nba

ロケッツがウルブズに勝利、復帰したジェームズ・ハーデンは「チームメイトが素晴らしいプレイをしてくれた」

nba

キャブズが連敗脱出、レブロン・ジェームズは「チームに必要な勝利」

nba

76ersがロンドンゲームでの借りを返す、ジョエル・エンビードは「今日はチームの方が力強かった」

nba

NBAオールスター・ドラフトルール

nba

NBAオールスター2018投票結果:レブロン・ジェームズが全体1位の票数を獲得

もっと見るレス
Back to Top