ケンバ・ウォーカーが左ひざを手術
NBA

ケンバ・ウォーカーが左ひざを手術

回復までには6週間の予定

5月17日(日本時間18日)、シャーロット・ホーネッツは、ケンバ・ウォーカー(ガード)が関節鏡による左ひざの手術を受けたことを発表した。

チームによれば、回復までには6週間程度かかるという。

ホーネッツで6年目となった今季、ウォーカーは79試合に出場して平均23.2得点(自己最多)、5.5アシスト、3.9リバウンド、1.1スティールを記録。2017イースタン・カンファレンス・オールスターにも選出され、キャリア初のオールスターゲーム出場を果たした。


2011年ドラフト全体9位でホーネッツ(当時はボブキャッツ)から指名されたウォーカーは、通算443試合(398試合先発出場)に出場し、平均18.4得点、5.4アシスト、3.9リバウンド、1.4スティールという成績を残している。



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAドラフト2018 全体2位指名選手マービン・バグリー三世「チームに加わって、一緒に何かを生み出すのが非常に楽しみ」

nba

NBAドラフト2018 指名結果一覧

nba

NBAドラフト2018 全体1位指名選手ディアンドレ・エイトン「名前を呼ばれた瞬間は極めて刺激的だった」

nba

サンズがディアンドレ・エイトンをNBAドラフト2018 全体1位で指名

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のモハメッド・バンバ「チームからの期待に応えられる」

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のマービン・バグリー三世「チームの勝利のためにやれることをやる」

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のディアンドレ・エイトン「1位指名されたらとても幸せ」

nba

リポート:レイカーズが76ersからドラフト39位指名権を獲得か

nba

リポート:ネッツがホーネッツからドワイト・ハワードを獲得か

nba

NBAドラフト2018の上位指名チーム、過去の成功と失敗

nba

リポート: ティンバーウルブズのジャマール・クロフォードが来季の契約を破棄してFAへ

nba

リポート: グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードがサンディエゴで面会

もっと見るレス
Back to Top