ケンバ・ウォーカーが左ひざを手術
NBA

ケンバ・ウォーカーが左ひざを手術

回復までには6週間の予定

5月17日(日本時間18日)、シャーロット・ホーネッツは、ケンバ・ウォーカー(ガード)が関節鏡による左ひざの手術を受けたことを発表した。

チームによれば、回復までには6週間程度かかるという。

ホーネッツで6年目となった今季、ウォーカーは79試合に出場して平均23.2得点(自己最多)、5.5アシスト、3.9リバウンド、1.1スティールを記録。2017イースタン・カンファレンス・オールスターにも選出され、キャリア初のオールスターゲーム出場を果たした。


2011年ドラフト全体9位でホーネッツ(当時はボブキャッツ)から指名されたウォーカーは、通算443試合(398試合先発出場)に出場し、平均18.4得点、5.4アシスト、3.9リバウンド、1.4スティールという成績を残している。



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[来日単独インタビュー]カイリー・アービング(3)「どんな相手にでも得点する自信がある。自分がどれだけ練習してきたか知っているから」

nba

[コラム]2017 ラスベガス・サマーリーグ・リポート(マーク貝島)

nba

ジャズがジョー・イングルズと再契約

nba

難航しそうなカイリー・アービングのトレード

nba

ウォリアーズがステフィン・カリー、ケビン・デュラントらと再契約

nba

ネッツがブレイザーズからアレン・クラブを獲得

nba

ブランドン・ナイトが左ひざ前十字靭帯断裂

nba

キャブズがデリック・ローズと契約

nba

[来日単独インタビュー]カイリー・アービング(2)「コート上で自分が不安だと感じる場所はもうない」

nba

アンソニー・デイビス、デマーカス・カズンズと一緒に練習していることを明かす

nba

キャブズ新GMにコービー・アルトマンが就任

nba

パウ・ガソルがスパーズと再契約

もっと見るレス
Back to Top