ヒューストン・ロケッツ、第5戦で高校銃撃事件の犠牲者を悼む予定
NBA

ヒューストン・ロケッツ、第5戦で高校銃撃事件の犠牲者を悼む予定

ヒューストン郊外にあるサンタフェ高校で銃乱射事件、10人が死亡

ヒューストン・ロケッツは、5月18日(日本時間19日)にサンタフェ高校で起きた銃乱射事件の犠牲者を悼むとともに、支援するための計画を練っている。24日(同25日)にトヨタ・センターで開催されるゴールデンステイト・ウォリアーズとのウェスタン・カンファレンス・ファイナル第5戦で何らかの形でそれを示す予定だ。ロケッツのタッド・ブラウンCEOによると、オーナーのティルマン・ファーティッタが中心となって動いているようだ。

▶ NBAプレイオフを観るならRakuten NBA Special

犠牲者と近い年齢の子供がいる選手も多いだけに、この事件はチームにとっても衝撃的な事件となった。NBA選手会会長でもあるスターポイントガードのクリス・ポールは、度重なる学校での銃乱射事件を受けて、『ヒューストン・クロニクル』のジョナサン・フェイゲン記者に口を開いた。

ブラウンは「情報を集めている段階だ」と話した。

「ティルマンはとても積極的に動いている。彼とは(何ができてるか)話し合っていた。コミュニティを支援する重要さの認知といったところだ。どうすれば、今回の事件の犠牲者に影響を与えられるか考えている段階だ。

こういった事件がありきたりな事件になり始めていること自体が衝撃的だ。この事件はすぐ近所で起きたものだ。必要な情報をすべて収集し、ふさわしいトリビュートと支援を提供したいと考えている」。

ロケッツのクリス・ポールは18日(同19日)にすでに声明を出しており、サンタフェ高校の生徒がそれに感謝していたことを知り喜んだ。


ポールは「人全般についてのことだ」と語った。

「僕や妻が話していることは、どこで起きたとかは関係なく、人類に関することなんだ。僕は学校に連れてっている2人の子供がいる。こういった事件は一般的になり始めていて、決してそうあってはならない。

我々のチームと組織が、被害を受けた家族に手を差し伸べ、こういった苦しい時期に明るみを提供できるように動いてくれることを望んでいる」。

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

スパーズの優先事項はカワイ・レナード残留

nba

リポート:マブスは新人ルカ・ドンチッチをサマーリーグに出場させない意向

nba

渡邊雄太がネッツからのサマーリーグ出場を発表

nba

[ギャラリー]NBAドラフト2018

nba

NBAドラフト2018 当日のトレードまとめ

nba

NBAドラフト2018 指名結果一覧

nba

NBAドラフト2018 全体5位指名選手トレイ・ヤング「日々の練習で努力して、試合に勝てるように努力する」

nba

NBAドラフト2018 全体4位指名選手 ジャレン・ジャクソンJr.「この日を毎日のように夢に見てきた」

nba

NBAドラフト2018 全体3位指名選手ルカ・ドンチッチ「マブスに加われることを嬉しく思う」

nba

NBAドラフト2018 全体2位指名選手マービン・バグリー三世「チームに加わって、一緒に何かを生み出すのが非常に楽しみ」

nba

NBAドラフト2018 全体1位指名選手ディアンドレ・エイトン「名前を呼ばれた瞬間は極めて刺激的だった」

nba

サンズがディアンドレ・エイトンをNBAドラフト2018 全体1位で指名

もっと見るレス
Back to Top