ジェームズ・ハーデンが2試合連続の40得点超えトリプルダブル、ロケッツがナゲッツに勝利

ジェームズ・ハーデンが2試合連続の40得点超えトリプルダブル、ロケッツがナゲッツに勝利

直近2試合で合計81得点、25リバウンド、21アシスト、4試合連続トリプルダブルの大活躍

3月18日(日本時間19日)にペプシ・センターで行なわれたヒューストン・ロケッツ対デンバー・ナゲッツの一戦は、ジェームズ・ハーデンが2試合連続して40得点超えでのトリプルダブル(40得点、10リバンド、10アシスト)の大活躍を見せ、ロケッツが109-105で勝利した。

前日も40得点越えでのトリプルダブルをマークしたハーデンだったが、チームはニューオーリンズ・ペリカンズに112-128で敗れ連勝が3で止まった。この日のロケッツはナゲッツの守備に苦しめられ、3ポイントショットは試合を通じ24本中わずか5本しか成功させられなかったものの、ナゲッツはレイアップを18本外し、フリースローも30本中19本の成功とミスが多く、ロケッツが敵地で勝利をあげている。

直近2試合で合計81得点、25リバウンド、21アシスト、そして4試合連続のトリプルダブルを達成したハーデンは試合後「負けた後の試合で勝てたから嬉しい」と語った。

ロケッツ(48勝22敗)はハーデンのほか、クリント・カペラが16得点、8リバウンド、ネネが14得点、7リバウンド、ルー・ウィリアムズが12得点、エリック・ゴードンとライアン・アンダーソンがそれぞれ10得点を記録した。


連勝が4で止まったナゲッツ(33勝36敗)は、ゲーリー・ハリスが17得点、ニコラ・ヨキッチが16得点、ファン・エルナンゴメスとジャミア・ネルソンがそれぞれ15得点、ジャマール・マレーが12得点、ケネス・ファリードが11得点、8リバウンドをあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

主力欠くも7連勝のウォリアーズ、28得点のケビン・デュラントは「勝ち続けたいならこれが必要」

nba

ロケッツがペリカンズを下して10連勝、自己最多28得点のクリント・カペラは「もっとうまく」

nba

カイリー・アービング欠場のセルティックスが黒星、ブラッド・スティーブンズHCは「支配された」

nba

マット・バーンズが自身のインスタグラムで引退を表明

nba

絶好調ビクター・オラディポ、トレード相手となったポール・ジョージとの比較は「もううんざり」

nba

『NBA 2K League』の公式ロゴがお披露目

nba

ウルブズが接戦を制し約1か月ぶりの連勝

nba

ペイサーズが4連勝、自己最多47得点のビクター・オラディポは「チームメイトがプレイを簡単にしてくれている」

nba

ラプターズが今季最長の6連勝、25得点のデマー・デローザンは「アグレッシブにプレイした」

nba

[宮地陽子コラム第85回]ジャマール・クロフォードがシアトルの先輩から学んだ“メンター”を持つことの重要性

nba

セルティックスが堅守でピストンズに勝利、カイリー・アービングは「チームのアイデンティティを構築したい」

nba

ロケッツ、ネネの出場機会を増やす方法を模索中

もっと見るレス
Back to Top