ジェームズ・ハーデンが2試合連続の40得点超えトリプルダブル、ロケッツがナゲッツに勝利

ジェームズ・ハーデンが2試合連続の40得点超えトリプルダブル、ロケッツがナゲッツに勝利

直近2試合で合計81得点、25リバウンド、21アシスト、4試合連続トリプルダブルの大活躍

3月18日(日本時間19日)にペプシ・センターで行なわれたヒューストン・ロケッツ対デンバー・ナゲッツの一戦は、ジェームズ・ハーデンが2試合連続して40得点超えでのトリプルダブル(40得点、10リバンド、10アシスト)の大活躍を見せ、ロケッツが109-105で勝利した。

前日も40得点越えでのトリプルダブルをマークしたハーデンだったが、チームはニューオーリンズ・ペリカンズに112-128で敗れ連勝が3で止まった。この日のロケッツはナゲッツの守備に苦しめられ、3ポイントショットは試合を通じ24本中わずか5本しか成功させられなかったものの、ナゲッツはレイアップを18本外し、フリースローも30本中19本の成功とミスが多く、ロケッツが敵地で勝利をあげている。

直近2試合で合計81得点、25リバウンド、21アシスト、そして4試合連続のトリプルダブルを達成したハーデンは試合後「負けた後の試合で勝てたから嬉しい」と語った。

ロケッツ(48勝22敗)はハーデンのほか、クリント・カペラが16得点、8リバウンド、ネネが14得点、7リバウンド、ルー・ウィリアムズが12得点、エリック・ゴードンとライアン・アンダーソンがそれぞれ10得点を記録した。


連勝が4で止まったナゲッツ(33勝36敗)は、ゲーリー・ハリスが17得点、ニコラ・ヨキッチが16得点、ファン・エルナンゴメスとジャミア・ネルソンがそれぞれ15得点、ジャマール・マレーが12得点、ケネス・ファリードが11得点、8リバウンドをあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ブルズ退団の可能性もあるドウェイン・ウェイド「これからの1か月で考えて決める」

nba

NBAプレイオフ準決勝プレビュー:スパーズ対ロケッツ

nba

NBAプレイオフ準決勝プレビュー:セルティックス対ウィザーズ

nba

[ギャラリー] NBAプレイオフ1回戦 キックス写真集

nba

カワイ・レナードを称賛するグレッグ・ポポビッチHC「現時点でNBAベストプレイヤー」

nba

クリッパーズが敵地での第6戦に勝利、対戦成績を3勝3敗のイーブンに戻す

nba

セルティックスが4連勝でブルズを撃破

nba

ジョン・ウォールがプレイオフでの自己最多42得点、ウィザーズがホークスを下しファーストラウンド突破

nba

リポート:ラリー・バードがペイサーズ球団社長を辞任!?

nba

ラジョン・ロンド、ファーストラウンド残り試合欠場へ

nba

カワイ・レナードが29得点、スパーズがグリズリーズに勝利しファーストラウンド勝ち上がりを決める

nba

ラプターズがバックスの猛攻を凌いで勝利、ファーストラウンド突破

もっと見るレス
Back to Top