ジェームズ・ハーデンが2試合連続の40得点超えトリプルダブル、ロケッツがナゲッツに勝利

ジェームズ・ハーデンが2試合連続の40得点超えトリプルダブル、ロケッツがナゲッツに勝利

直近2試合で合計81得点、25リバウンド、21アシスト、4試合連続トリプルダブルの大活躍

3月18日(日本時間19日)にペプシ・センターで行なわれたヒューストン・ロケッツ対デンバー・ナゲッツの一戦は、ジェームズ・ハーデンが2試合連続して40得点超えでのトリプルダブル(40得点、10リバンド、10アシスト)の大活躍を見せ、ロケッツが109-105で勝利した。

前日も40得点越えでのトリプルダブルをマークしたハーデンだったが、チームはニューオーリンズ・ペリカンズに112-128で敗れ連勝が3で止まった。この日のロケッツはナゲッツの守備に苦しめられ、3ポイントショットは試合を通じ24本中わずか5本しか成功させられなかったものの、ナゲッツはレイアップを18本外し、フリースローも30本中19本の成功とミスが多く、ロケッツが敵地で勝利をあげている。

直近2試合で合計81得点、25リバウンド、21アシスト、そして4試合連続のトリプルダブルを達成したハーデンは試合後「負けた後の試合で勝てたから嬉しい」と語った。

ロケッツ(48勝22敗)はハーデンのほか、クリント・カペラが16得点、8リバウンド、ネネが14得点、7リバウンド、ルー・ウィリアムズが12得点、エリック・ゴードンとライアン・アンダーソンがそれぞれ10得点を記録した。


連勝が4で止まったナゲッツ(33勝36敗)は、ゲーリー・ハリスが17得点、ニコラ・ヨキッチが16得点、ファン・エルナンゴメスとジャミア・ネルソンがそれぞれ15得点、ジャマール・マレーが12得点、ケネス・ファリードが11得点、8リバウンドをあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAドラフト2018 全体2位指名選手マービン・バグリー三世「チームに加わって、一緒に何かを生み出すのが非常に楽しみ」

nba

NBAドラフト2018 指名結果一覧

nba

NBAドラフト2018 全体1位指名選手ディアンドレ・エイトン「名前を呼ばれた瞬間は極めて刺激的だった」

nba

サンズがディアンドレ・エイトンをNBAドラフト2018 全体1位で指名

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のモハメッド・バンバ「チームからの期待に応えられる」

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のマービン・バグリー三世「チームの勝利のためにやれることをやる」

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のディアンドレ・エイトン「1位指名されたらとても幸せ」

nba

リポート:レイカーズが76ersからドラフト39位指名権を獲得か

nba

リポート:ネッツがホーネッツからドワイト・ハワードを獲得か

nba

NBAドラフト2018の上位指名チーム、過去の成功と失敗

nba

リポート: ティンバーウルブズのジャマール・クロフォードが来季の契約を破棄してFAへ

nba

リポート: グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードがサンディエゴで面会

もっと見るレス
Back to Top