ジェームズ・ハーデンが2試合連続の40得点超えトリプルダブル、ロケッツがナゲッツに勝利

ジェームズ・ハーデンが2試合連続の40得点超えトリプルダブル、ロケッツがナゲッツに勝利

直近2試合で合計81得点、25リバウンド、21アシスト、4試合連続トリプルダブルの大活躍

3月18日(日本時間19日)にペプシ・センターで行なわれたヒューストン・ロケッツ対デンバー・ナゲッツの一戦は、ジェームズ・ハーデンが2試合連続して40得点超えでのトリプルダブル(40得点、10リバンド、10アシスト)の大活躍を見せ、ロケッツが109-105で勝利した。

前日も40得点越えでのトリプルダブルをマークしたハーデンだったが、チームはニューオーリンズ・ペリカンズに112-128で敗れ連勝が3で止まった。この日のロケッツはナゲッツの守備に苦しめられ、3ポイントショットは試合を通じ24本中わずか5本しか成功させられなかったものの、ナゲッツはレイアップを18本外し、フリースローも30本中19本の成功とミスが多く、ロケッツが敵地で勝利をあげている。

直近2試合で合計81得点、25リバウンド、21アシスト、そして4試合連続のトリプルダブルを達成したハーデンは試合後「負けた後の試合で勝てたから嬉しい」と語った。

ロケッツ(48勝22敗)はハーデンのほか、クリント・カペラが16得点、8リバウンド、ネネが14得点、7リバウンド、ルー・ウィリアムズが12得点、エリック・ゴードンとライアン・アンダーソンがそれぞれ10得点を記録した。


連勝が4で止まったナゲッツ(33勝36敗)は、ゲーリー・ハリスが17得点、ニコラ・ヨキッチが16得点、ファン・エルナンゴメスとジャミア・ネルソンがそれぞれ15得点、ジャマール・マレーが12得点、ケネス・ファリードが11得点、8リバウンドをあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAがポール・ジョージとのタンパリング疑惑でレイカーズを調査開始

nba

ジョアキム・ノアが静寂を破り、フィル・ジャクソンやニックスについて心境を語った

nba

渡嘉敷来夢がシカゴ・スカイ戦でベンチ出場から6得点

nba

リポート:クリッパーズが新GMとしてサンダー役員のマイケル・ウィンガーを招聘する意向

nba

ポール・ピアース 名場面トップ5

nba

ティム・ハーダウェイJr.のニックス復帰を喜ぶアラン・ヒューストン

nba

新人王は誰の手に? オッズメーカーの数字はベン・シモンズとロンゾ・ボールが優勢

nba

ユドニス・ハズレムがドウェイン・ウェイドの噂について言及「チームに迎えたい」

nba

セルティックスがポール・ピアースの背番号34永久欠番化を発表

nba

マルク・ガソル、補強が進まなければ2年後グリズリーズを退団する可能性も

nba

ケビン・デュラントがカイリー・アービング問題について言及「NBAでは普通のこと」

nba

『NBA LIVE Mobile バスケットボール』、10月の大型アップデートに向けて「シーズンスコア」がスタート

もっと見るレス
Back to Top