ホーネッツのスティーブ・クリフォードHCが健康上の理由によりチームを離脱
NBA

ホーネッツのスティーブ・クリフォードHCが健康上の理由によりチームを離脱

復帰時期は未定で、アソシエイテッドHCのスティーブン・サイラスが代行を務める

12月6日(日本時間7日)、シャーロット・ホーネッツは、スティーブ・クリフォード・ヘッドコーチが健康上の理由からしばらくチームを離れることを発表した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

チームによれば、クリフォードHCの復帰時期は未定で、今後はアソシエイテッドHCのスティーブン・サイラスが代行を務める。

サイラス代行HCは、12月4日(同5日)の午後2時に球団から連絡を受けたと、『Observer』が伝えた。クリフォードHCの体調が優れないため、サイラス代行HCが同日にホームで行なわれたオーランド・マジック戦で指揮を執り、チームは104-94で勝利して連敗を4で止めた。

サイラス代行HCは、昨季までホーネッツのリードACを務めたパトリック・ユーイングがジョージタウン大学バスケットボール部のHCに就任したため、その後任に就いた。だが、まだチーム名がボブキャッツだった2011-12シーズン中に、当時のHCを務めた父ポール・サイラスから指揮を執るように言われ、数試合でチームを率いた経験がある。


サイラス代行HCは、クリフォードHCに代わって指揮を執ることについて「新しい経験なので不安はあるが、以前もやったことがあるので、始まってしまえば大丈夫だろう。現場で指揮を執る瞬間がくれば、そうした不安などは消える」と語っている。

原文:Health concerns keeping Hornets coach Steve Clifford away from team by Marcus DiNitto/Sporting News(抄訳)


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

主力欠くも7連勝のウォリアーズ、28得点のケビン・デュラントは「勝ち続けたいならこれが必要」

nba

ロケッツがペリカンズを下して10連勝、自己最多28得点のクリント・カペラは「もっとうまく」

nba

カイリー・アービング欠場のセルティックスが黒星、ブラッド・スティーブンズHCは「支配された」

nba

マット・バーンズが自身のインスタグラムで引退を表明

nba

絶好調ビクター・オラディポ、トレード相手となったポール・ジョージとの比較は「もううんざり」

nba

『NBA 2K League』の公式ロゴがお披露目

nba

ウルブズが接戦を制し約1か月ぶりの連勝

nba

ペイサーズが4連勝、自己最多47得点のビクター・オラディポは「チームメイトがプレイを簡単にしてくれている」

nba

ラプターズが今季最長の6連勝、25得点のデマー・デローザンは「アグレッシブにプレイした」

nba

[宮地陽子コラム第85回]ジャマール・クロフォードがシアトルの先輩から学んだ“メンター”を持つことの重要性

nba

セルティックスが堅守でピストンズに勝利、カイリー・アービングは「チームのアイデンティティを構築したい」

nba

ロケッツ、ネネの出場機会を増やす方法を模索中

もっと見るレス
Back to Top