ウォリアーズがバックスを下してロード11連勝

ウォリアーズがバックスを下してロード11連勝

ケビン・デュラントは26得点で勝利に貢献

1月12日(日本時間13日)にBMOハリス・ブラッドリー・センターで行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ミルウォーキー・バックスの一戦は、第4クォーター終盤にリードを広げたウォリアーズが108-94で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

残り3分をきって4点差(94-90)に迫られたウォリアーズは、デュラントが残り2分49秒からジャンプショット、3ポイントショットを続けて成功させ、ドレイモンド・グリーンも残り1分46秒に3Pを決めてバックスを引き離し、ロード11連勝を飾っている。

試合後、スティーブ・カー・ヘッドコーチは、17-33で下回った第3Qについて触れ「だらしなかった」と苦言を呈した。

「隙を作ってしまった。それでも第4Qは相手の侵略を阻止するという守備のメンタリティを取り戻せた」。


ウォリアーズ(34勝9敗)は、デュラントが26得点、グリーンが21得点、10リバウンド、7アシスト、クレイ・トンプソンが12得点で勝利に貢献した。

敗れたバックス(22勝19敗)は、ヤニス・アデトクンボが23得点、7リバウンド、エリック・ブレッドソーが21得点、マルコム・ブログドンが17得点をあげている。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[宮地陽子コラム第87回]NBAオールスター2018メディア投票に参加、その内訳と選出理由を公開

nba

NBAオールスターゲーム2018出演パフォーマーが決定

nba

ロケッツがウルブズに勝利、復帰したジェームズ・ハーデンは「チームメイトが素晴らしいプレイをしてくれた」

nba

キャブズが連敗脱出、レブロン・ジェームズは「チームに必要な勝利」

nba

76ersがロンドンゲームでの借りを返す、ジョエル・エンビードは「今日はチームの方が力強かった」

nba

NBAオールスター・ドラフトルール

nba

NBAオールスター2018投票結果:レブロン・ジェームズが全体1位の票数を獲得

nba

[速報]NBAオールスター2018のスターターとキャプテンが発表

nba

ディケンベ・ムトンボが『NBA LIVE バスケットボール』で最強チームを選抜

nba

サンダーが3連勝、27得点のカーメロ・アンソニーは「新たな役割を受け入れてからプレイするのが楽しくなった」

nba

クリッパーズが今季最長の6連勝、ブレイク・グリフィンは「ベンチの存在が大きかった」

nba

スプラッシュブラザーズの活躍でウォリアーズが球団記録のロード14連勝

もっと見るレス
Back to Top