キャブズに再合流のデリック・ローズがチームに謝罪
NBA

キャブズに再合流のデリック・ローズがチームに謝罪

タロン・ルーHCは「謝る必要なんてなかったが彼から皆に話をしたいと言ってきた」

クリーブランド・キャバリアーズに再び合流したデリック・ローズは、完全に健康な状態を取り戻した後で、チームのために貢献する気持ちを取り戻した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

今季は足首の負傷により7試合の出場にとどまっているローズは、けがによるフラストレーションから2週間半近くチームを離れ、一時は現役引退まで考えたとも言われた。だが、チーム合流後の12月6日(日本時間7日)、ローズがキャブズのチームメイトに自分の行動を謝罪したと『ESPN』が伝えた。

タロン・ルー・ヘッドコーチは「彼(ローズ)が謝る必要なんてなかった」と語った。

「それでも彼の方から、シュート練習を始める前にチームメイトに話をしたいと言ってきた。彼の話を聞いた全員が復帰を歓迎しているし、彼がチームにいてくれて嬉しいと思っている。それだけだ」。

ローズの復帰時期は未定だが、キャブズが同日サクラメント・キングスに勝利し球団史上最多に並ぶ13連勝を記録した今、焦る必要はない。


2011年にシーズンMVPを受賞したローズは、それ以降は相次ぐ負傷が原因で、レギュラーシーズン66試合以上に出場したことがない。キャブズのコビー・アルトマンGMは、12月4日(同5日)に以下の声明を発表し、ローズを支えていくことを誓った。

「ここ最近は、デリックにとって非常に難しく、大変な時期だった。我々はこれからも引き続き彼をサポートしていく。そして、チームに再合流した彼がコートに戻るまで、辛抱強く見守っていく」。

原文:Derrick Rose apologizes to Cavs teammates for two-week exile, report says by Joe Rodgers/Sporting News(抄訳)


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

nba

ステフィン・カリー「ウォリアーズで引退したい」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日 代々木公園バスケットボールコート

nba

シーズン全休から復帰するブランドン・ナイト「チームの助けになる方法はわかっている」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日ポートレイト

nba

ジャバリ・パーカーはブルズでかつての姿を取り戻せるか?

nba

ジャズがアイザック・ハイスと契約

nba

リポート:ユドニス・ハズレムがヒートとの再契約に前向きか

もっと見るレス
Back to Top