セルティックスがマブスを下し、今季の対ウェスト8戦全勝

セルティックスがマブスを下し、今季の対ウェスト8戦全勝

セカンドユニット最多の12得点を記録したテリー・ロジアーは「自分たちはお互いをカバーし合っている」

12月6日(日本時間7日)にTDガーデンで行なわれたダラス・マーベリックス対ボストン・セルティックスの一戦は、ジェイレン・ブラウン(右目の炎症)とマーカス・モリス(左ひざ)が欠場したものの、セルティックスが97-90で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

11人で戦う状況となったセルティックスだったが、85-85の同点で迎えた第4クォーター終盤から連続8点を決めてリードを広げ、4連勝を飾っている。

ブラッド・スティーブンズ・ヘッドコーチは「NBAでは、突然11人で戦うような午後も経験する。そういう状況であっても、他の選手が準備を整えておかないといけない」と語った。

セカンドユニット最多となる12得点を記録したテリー・ロジアーは「自分たちはお互いをカバーし合っている。チームだし、プロだからね」と話すほどチームワークの良さを実感している。また「日々のハードワークで得たものを出し尽くさないといけない。準備もしておかないといけないんだ」と、続けた。


セルティックス(22勝4敗)は、ロジアーのほか、カイリー・アービングが23得点、ジェイソン・テイタムが17得点、10リバウンド、アル・ホーフォードが17得点、8リバウンド、8アシストを記録。今季ウェスタン・カンファレンスのチームとの対戦成績を8勝0敗とした。

敗れたマブス(7勝18敗)は、ハリソン・バーンズが19得点、7リバウンド、ダーク・ノビツキーが16得点、デニス・スミスJr.が12得点をあげている。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

主力欠くも7連勝のウォリアーズ、28得点のケビン・デュラントは「勝ち続けたいならこれが必要」

nba

ロケッツがペリカンズを下して10連勝、自己最多28得点のクリント・カペラは「もっとうまく」

nba

カイリー・アービング欠場のセルティックスが黒星、ブラッド・スティーブンズHCは「支配された」

nba

マット・バーンズが自身のインスタグラムで引退を表明

nba

絶好調ビクター・オラディポ、トレード相手となったポール・ジョージとの比較は「もううんざり」

nba

『NBA 2K League』の公式ロゴがお披露目

nba

ウルブズが接戦を制し約1か月ぶりの連勝

nba

ペイサーズが4連勝、自己最多47得点のビクター・オラディポは「チームメイトがプレイを簡単にしてくれている」

nba

ラプターズが今季最長の6連勝、25得点のデマー・デローザンは「アグレッシブにプレイした」

nba

[宮地陽子コラム第85回]ジャマール・クロフォードがシアトルの先輩から学んだ“メンター”を持つことの重要性

nba

セルティックスが堅守でピストンズに勝利、カイリー・アービングは「チームのアイデンティティを構築したい」

nba

ロケッツ、ネネの出場機会を増やす方法を模索中

もっと見るレス
Back to Top