[コラム]2016-17シーズン最高のフィニッシャーは誰だ!?(マササ・イトウ)
NBA

[コラム]2016-17シーズン最高のフィニッシャーは誰だ!?(マササ・イトウ)

データを基に2016-17シーズン最高のフィニッシャーを探す

はじめに

2016-17シーズンのレギュラーシーズンが終了し、いよいよプレイオフが始まった。MVP、シックスマン賞、新人王などの候補も出揃い、今シーズンの選手の評価が一斉に行なわれる時期と言える。そんな中、今回はNBAで特に重要とされるシュートの一つ「制限エリア内シュート」に注目し、ポジション別に選手を評価していきたい。

制限エリアとは?

制限エリアとは、バスケット下の半径約1.2mの半円内のこと。ここからのシュートはほとんどがダンクかレイアップだ。今シーズンのシュート総数約21万本のうち、およそ3割に当たる約6.7万本のシュートがこのエリアで打たれていることからも、重要性がうかがえる(ちなみに平均成功率は61%)。

DAZNでNBAプレイオフをチェック!


このエリアからのシュート成功率に注目すれば、リーグ最高のフィニッシャーを見つけることもできるだろう。各選手のポジションをセンター、フォワード、ガードに分けて、トップ3の選手をそれぞれ見ていくことにする。

次のページ >>>

文: マササ・イトウ Twitter: @ma_sa_san



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[来日単独インタビュー]カイリー・アービング(3)「どんな相手にでも得点する自信がある。自分がどれだけ練習してきたか知っているから」

nba

[コラム]2017 ラスベガス・サマーリーグ・リポート(マーク貝島)

nba

ジャズがジョー・イングルズと再契約

nba

難航しそうなカイリー・アービングのトレード

nba

ウォリアーズがステフィン・カリー、ケビン・デュラントらと再契約

nba

ネッツがブレイザーズからアレン・クラブを獲得

nba

ブランドン・ナイトが左ひざ前十字靭帯断裂

nba

キャブズがデリック・ローズと契約

nba

[来日単独インタビュー]カイリー・アービング(2)「コート上で自分が不安だと感じる場所はもうない」

nba

アンソニー・デイビス、デマーカス・カズンズと一緒に練習していることを明かす

nba

キャブズ新GMにコービー・アルトマンが就任

nba

パウ・ガソルがスパーズと再契約

もっと見るレス
Back to Top