ゴードン・ヘイワードを起点に後半リードを広げたジャズがキャブズに勝利

ゴードン・ヘイワードを起点に後半リードを広げたジャズがキャブズに勝利

ヘイワードは28得点、カイル・コーバーはキャブズデビュー戦で2得点

1月10日(日本時間11日)にビビント・スマート・ホームアリーナで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対ユタ・ジャズの一戦は、ゴードン・ヘイワードを軸に後半リードを広げたジャズが100-92で勝利した。

56-41で前半を折り返したジャズに対し、キャブズは第3クォーター開始からレブロン・ジェームズを中心に19-2のランで逆転に成功する。しかし、ジャズは直後からヘイワードの10得点を含む連続16点の猛攻で再度リードを奪うと、それ以降は逆転を許さなかった。

ヘイワードは、「試合映像を見直したり、試合前の練習が役に立っている。試合後の練習もね」と語った。

「これまでにやってこなかったことが自分を変えてくれた。他にもマッチアップを研究したり、自分に対して対戦相手の選手、チームがどういう守備を敷いてくるかを考えたり、前回の対戦より上手くやれることは何かを研究している。これまでとは異なることをやっているんだ」。


ジャズ(24勝16敗)は、ヘイワードが28得点、9リバウンド、ロドニー・フッドが18得点、ジョージ・ヒルが13得点、ルディ・ゴベールが11得点、14リバウンドで勝利に貢献した。

敗れたキャブズ(28勝9敗)は、ジェームズが29得点、カイリー・アービングが20得点、ケビン・ラブとトリスタン・トンプソンがそれぞれ12得点、アトランタ・ホークスからトレードで加入したカイル・コーバーが初出場で2得点をあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAがポール・ジョージとのタンパリング疑惑でレイカーズを調査開始

nba

ジョアキム・ノアが静寂を破り、フィル・ジャクソンやニックスについて心境を語った

nba

渡嘉敷来夢がシカゴ・スカイ戦でベンチ出場から6得点

nba

リポート:クリッパーズが新GMとしてサンダー役員のマイケル・ウィンガーを招聘する意向

nba

ポール・ピアース 名場面トップ5

nba

ティム・ハーダウェイJr.のニックス復帰を喜ぶアラン・ヒューストン

nba

新人王は誰の手に? オッズメーカーの数字はベン・シモンズとロンゾ・ボールが優勢

nba

ユドニス・ハズレムがドウェイン・ウェイドの噂について言及「チームに迎えたい」

nba

セルティックスがポール・ピアースの背番号34永久欠番化を発表

nba

マルク・ガソル、補強が進まなければ2年後グリズリーズを退団する可能性も

nba

ケビン・デュラントがカイリー・アービング問題について言及「NBAでは普通のこと」

nba

『NBA LIVE Mobile バスケットボール』、10月の大型アップデートに向けて「シーズンスコア」がスタート

もっと見るレス
Back to Top