ケビン・ラブが負傷離脱もレブロン・ジェームズがチームを牽引、キャブズがウルブズに勝利

ケビン・ラブが負傷離脱もレブロン・ジェームズがチームを牽引、キャブズがウルブズに勝利

ジェームズは25得点、14アシスト、8リバウンド、カイリー・アービングも25得点で勝利に貢献

2月14日(日本時間15日)にターゲット・センターで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対ミネソタ・ティンバーウルブズの一戦は、レブロン・ジェームズが25得点、14アシスト、8リバウンドでチームを引っ張り、キャブズが116-108で勝利した。

93-93の同点で第4クォーターを迎えた試合は、残り2分6秒にジェームズの3ポイントショット成功で112-106としたキャブズが勝利。試合後ジェームズは、左ひざ手術により今後6週間チームを離れることになったケビン・ラブ不在の影響について「一つ確かな事実として、僕たちはケブ(ラブの愛称)抜きで戦った経験がある」と語った。

「それもプレイオフの試合でだ。主力がいない状態でプレイしたくはないけれど、こういうことは起こるもの。そのときのために準備を整えておかないといけない」。

キャブズ(38勝16敗)はジェームズのほか、カイリー・アービングが25得点、ラブに代わって先発に起用されたチャニング・フライが21得点、10リバウンド、トリスタン・トンプソンが14得点、11リバウンド、デリック・ウィリアムズが13得点、6リバウンドで勝利に貢献した。


敗れたウルブズ(21勝35敗)は、アンドリュー・ウィギンズが41得点、カール・アンソニー・タウンズが26得点、8リバウンド、リッキー・ルビオが16アシストをあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAドラフト2018 全体2位指名選手マービン・バグリー三世「チームに加わって、一緒に何かを生み出すのが非常に楽しみ」

nba

NBAドラフト2018 指名結果一覧

nba

NBAドラフト2018 全体1位指名選手ディアンドレ・エイトン「名前を呼ばれた瞬間は極めて刺激的だった」

nba

サンズがディアンドレ・エイトンをNBAドラフト2018 全体1位で指名

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のモハメッド・バンバ「チームからの期待に応えられる」

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のマービン・バグリー三世「チームの勝利のためにやれることをやる」

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のディアンドレ・エイトン「1位指名されたらとても幸せ」

nba

リポート:レイカーズが76ersからドラフト39位指名権を獲得か

nba

リポート:ネッツがホーネッツからドワイト・ハワードを獲得か

nba

NBAドラフト2018の上位指名チーム、過去の成功と失敗

nba

リポート: ティンバーウルブズのジャマール・クロフォードが来季の契約を破棄してFAへ

nba

リポート: グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードがサンディエゴで面会

もっと見るレス
Back to Top