ビッグ3だけで合計101得点、キャブズがレイカーズを下しプレイオフ進出を決める

ビッグ3だけで合計101得点、キャブズがレイカーズを下しプレイオフ進出を決める

アービングは46得点、ジェームズは34得点、ラブは21得点、レイカーズは5連敗

3月19日(日本時間20日)にステイプルズ・センターで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対ロサンゼルス・レイカーズの一戦は、ビッグ3(カイリー・アービング、レブロン・ジェームズ、ケビン・ラブ)だけで合計101得点を記録したキャブズが125-120で勝利した。

前日のロサンゼルス・クリッパーズ戦を休養のために欠場したビッグ3が揃い踏みしたにもかかわらず、キャブズは第4クォーター序盤の時点で11点(83-94)のビハインドを背負っていた。しかし、リチャード・ジェファーソンの連続6得点を起点に火が点き、残り5分6秒までに104-104の同点に追いつく。その後はアービングとジェームズを中心に21-16で上回って勝負を決め、プレイオフ進出を確定させている。

ジェームズは試合後「チームがリズムを崩してしまったというのもあったけれども、相手は非常に上手くショットを決めていた」と勝った。

「相手の猛攻に耐える方法を見つけないといけなかった。(レイカーズは)とても良いプレイをしている。20勝のチームには見えない」。


キャブズ(46勝23敗)はアービングが46得点、ジェームズが34得点、6リバウンド、7アシスト、ラブが21得点、15リバウンドで勝利に貢献した。

5連敗のレイカーズ(20勝50敗)は、ディアンジェロ・ラッセルが自己最多40得点、ジョーダン・クラークソンが19得点、ブランドン・イングラムが18得点をあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ブルズ退団の可能性もあるドウェイン・ウェイド「これからの1か月で考えて決める」

nba

NBAプレイオフ準決勝プレビュー:スパーズ対ロケッツ

nba

NBAプレイオフ準決勝プレビュー:セルティックス対ウィザーズ

nba

[ギャラリー] NBAプレイオフ1回戦 キックス写真集

nba

カワイ・レナードを称賛するグレッグ・ポポビッチHC「現時点でNBAベストプレイヤー」

nba

クリッパーズが敵地での第6戦に勝利、対戦成績を3勝3敗のイーブンに戻す

nba

セルティックスが4連勝でブルズを撃破

nba

ジョン・ウォールがプレイオフでの自己最多42得点、ウィザーズがホークスを下しファーストラウンド突破

nba

リポート:ラリー・バードがペイサーズ球団社長を辞任!?

nba

ラジョン・ロンド、ファーストラウンド残り試合欠場へ

nba

カワイ・レナードが29得点、スパーズがグリズリーズに勝利しファーストラウンド勝ち上がりを決める

nba

ラプターズがバックスの猛攻を凌いで勝利、ファーストラウンド突破

もっと見るレス
Back to Top