ビッグ3だけで合計101得点、キャブズがレイカーズを下しプレイオフ進出を決める

ビッグ3だけで合計101得点、キャブズがレイカーズを下しプレイオフ進出を決める

アービングは46得点、ジェームズは34得点、ラブは21得点、レイカーズは5連敗

3月19日(日本時間20日)にステイプルズ・センターで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対ロサンゼルス・レイカーズの一戦は、ビッグ3(カイリー・アービング、レブロン・ジェームズ、ケビン・ラブ)だけで合計101得点を記録したキャブズが125-120で勝利した。

前日のロサンゼルス・クリッパーズ戦を休養のために欠場したビッグ3が揃い踏みしたにもかかわらず、キャブズは第4クォーター序盤の時点で11点(83-94)のビハインドを背負っていた。しかし、リチャード・ジェファーソンの連続6得点を起点に火が点き、残り5分6秒までに104-104の同点に追いつく。その後はアービングとジェームズを中心に21-16で上回って勝負を決め、プレイオフ進出を確定させている。

ジェームズは試合後「チームがリズムを崩してしまったというのもあったけれども、相手は非常に上手くショットを決めていた」と勝った。

「相手の猛攻に耐える方法を見つけないといけなかった。(レイカーズは)とても良いプレイをしている。20勝のチームには見えない」。


キャブズ(46勝23敗)はアービングが46得点、ジェームズが34得点、6リバウンド、7アシスト、ラブが21得点、15リバウンドで勝利に貢献した。

5連敗のレイカーズ(20勝50敗)は、ディアンジェロ・ラッセルが自己最多40得点、ジョーダン・クラークソンが19得点、ブランドン・イングラムが18得点をあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

コービー・ブライアント「つい最近までNBAリーグパスに加入していなかったことに気がつかなかった」

nba

キャブズのタロン・ルーHC、悪化する守備改善の秘策を示唆するも「手の内を見せる時期ではない」

nba

カワイ・レナードが29得点、スパーズがニックスに勝利し4連勝

nba

ラプターズがマブスを下し5連勝、球団新記録の4年連続プレイオフ進出決定

nba

ジョン・ウォールが37得点、ウィザーズが今季キャブズ戦初勝利

nba

ルディ・ゴベール「チーム内に戦っていない選手がいる」

nba

ニックスのジョアキム・ノア、薬物規定違反で20試合の出場停止処分

nba

ウォリアーズがキングスを下し6連勝

nba

ロケッツが3連勝で今季50勝に到達

nba

キャブズがセントラル・ディビジョン優勝を決める

nba

ステイプルズ・センターでシャキール・オニールの銅像をお披露目

nba

サンズのデビン・ブッカーがセルティックス戦で史上6人目の1試合70得点を記録

もっと見るレス
Back to Top