ジェームズ・ハーデンが2試合連続トリプルダブル、ロケッツが9連勝

ジェームズ・ハーデンが2試合連続トリプルダブル、ロケッツが9連勝

ハーデンは直近7試合で5回目のトリプルダブル、連勝期間中平均32.4得点、11.4アシスト、9.9リバウンドの大活躍

1月10日(日本時間11日)にトヨタ・センターで行なわれたシャーロット・ホーネッツ対ヒューストン・ロケッツの一戦は、ジェームズ・ハーデンが40得点、15リバウンド、10アシストで2試合連続のトリプルダブルを達成し、ロケッツが121-114で勝利した。

1月8日(同9日)のトロント・ラプターズ戦(129-122でロケッツ勝利)でも40得点、10リバウンド、11アシストを記録したハーデンは、ピート・マラビッチ、マイケル・ジョーダン、ラッセル・ウェストブルックに次いでNBA史上4人目の2試合連続40得点、10リバウンド、10アシスト以上をマークした選手となった。またハーデンは、直近7試合で5回目のトリプルダブルを達成。連勝期間中平均32.4得点、11.4アシスト、9.9リバウンドという大車輪の活躍を見せている。

ハーデンは好調の要因について、「正しいプレイ、アンセルフィッシュなプレイができていれば、数字はついてくる」と、語った。

「(トリプルダブルについては)考えていない。そうなったらそうなっただけのこと。何よりも大事なのは勝利だから。昨季とは真逆の結果を残せている。だから(勝利と)凄い結果を残せるはずさ」。


9連勝のロケッツ(31勝9敗)は、ハーデンのほか、トレバー・アリーザが16得点、コーリー・ブリュワーが15得点、モントレズ・ハレルが14得点、ライアン・アンダーソンが13得点を記録した。

3連敗のホーネッツ(20勝19敗)は、ケンバ・ウォーカーが25得点、10アシスト、フランク・カミンスキーが22得点、マービン・ウィリアムズとスペンサー・ホーズがそれぞれ16得点、マルコ・ベリネリが15得点、ジェレミー・ラムが11得点をあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

サンズが3度目の対戦で今季レイカーズに初勝利、33得点のデビン・ブッカーは「負けられなかった」

nba

スパーズが23点差から逆転してサンダーに勝利、グレッグ・ポポビッチHCは選手を称賛「決して諦めず、基本的なプレイを続けたことで流れが変わった」

nba

キャブズが延長戦を制し4連勝、レブロン・ジェームズはセルティックスとの比較を気にせず「周りの意見はどうでもいい」

nba

ネッツのディアンジェロ・ラッセルが左ひざを手術、復帰時期は未定

nba

76ersがロバート・コビントンとの契約を延長

nba

セルティックスに敗れたウォリアーズ、ステフィン・カリーは「今季のファイナルで対戦するかもしれない」

nba

NBAレジェンドのディケンベ・ムトンボが来日「日本のバスケットボールリーグと今後も協力体制を維持していきたい」

nba

クリス・ポール復帰戦の前半だけで90得点を記録したロケッツ、ジェームズ・ハーデンは「スコアがおかしいんじゃないかと思った」

nba

敵地3連勝中のキャブズ、復調の秘訣は睡眠

nba

セルティックスがウォリアーズを下して14連勝、急逝した親友に勝利を捧げたジェイレン・ブラウンは「彼に導かれてプレイできた」

nba

さらに注目を集めるようになった76ers、ブレット・ブラウンHCは中心選手であるジョエル・エンビードとベン・シモンズを絶賛「彼らはまだまだ成長できる」

nba

ステフィン・カリーがオンラインコースでバスケットボールを指導

もっと見るレス
Back to Top