セルティックスがゴードン・ヘイワードと契約
NBA

セルティックスがゴードン・ヘイワードと契約

昨季ジャズで自己最多となる平均21.9得点を記録

7月14日(日本時間15日)、ボストン・セルティックスはゴードン・ヘイワードとの契約を発表した。契約年数、年俸額などの詳細は公表されていない。

ヘイワードは「過去、現在、未来のどの段階について話をしたとしても、ボストン・セルティックスは本当に特別なチーム」と語った。

「早くボストンに根付く勝利の文化の一部になりたくてしかたがない。そして、ブラッド・スティーブンズ・ヘッドコーチ、チームメイトと共に、18回目の優勝を記念するバナーを掲げるため、仕事に取り掛かりたい」。

2016-17シーズンにキャリア初のオールスターに選出されたヘイワードは、ユタ・ジャズでプレイした昨季平均得点(21.9)、平均リバウンド(5.4)で自己最多をマークした。


2010年ドラフト全体9位でジャズから指名されたヘイワードは、これまでに516試合(先発408試合)に出場し、キャリア平均15.7得点、4.2リバウンド、3.4アシスト、1.02スティールという成績を残している。

原文:Boston Celtics Sign Gordon Hayward by Celtics.com(抄訳)

トレード&FA契約関連ニュース[2017夏版]



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

サンズが3度目の対戦で今季レイカーズに初勝利、33得点のデビン・ブッカーは「負けられなかった」

nba

スパーズが23点差から逆転してサンダーに勝利、グレッグ・ポポビッチHCは選手を称賛「決して諦めず、基本的なプレイを続けたことで流れが変わった」

nba

キャブズが延長戦を制し4連勝、レブロン・ジェームズはセルティックスとの比較を気にせず「周りの意見はどうでもいい」

nba

ネッツのディアンジェロ・ラッセルが左ひざを手術、復帰時期は未定

nba

76ersがロバート・コビントンとの契約を延長

nba

セルティックスに敗れたウォリアーズ、ステフィン・カリーは「今季のファイナルで対戦するかもしれない」

nba

NBAレジェンドのディケンベ・ムトンボが来日「日本のバスケットボールリーグと今後も協力体制を維持していきたい」

nba

クリス・ポール復帰戦の前半だけで90得点を記録したロケッツ、ジェームズ・ハーデンは「スコアがおかしいんじゃないかと思った」

nba

敵地3連勝中のキャブズ、復調の秘訣は睡眠

nba

セルティックスがウォリアーズを下して14連勝、急逝した親友に勝利を捧げたジェイレン・ブラウンは「彼に導かれてプレイできた」

nba

さらに注目を集めるようになった76ers、ブレット・ブラウンHCは中心選手であるジョエル・エンビードとベン・シモンズを絶賛「彼らはまだまだ成長できる」

nba

ステフィン・カリーがオンラインコースでバスケットボールを指導

もっと見るレス
Back to Top