若手の活躍でセルティックスがバックスに連勝

若手の活躍でセルティックスがバックスに連勝

ジェイレン・ブラウンが30得点、テリー・ロジアーが23得点と若手が躍動

4月17日(日本時間18日)にTDガーデンで行なわれたNBAプレイオフ2018、ミルウォーキー・バックスとボストン・セルティックスによるイースタン・カンファレンス・ファーストラウンド第2戦は、ジェイレン・ブラウンが自身のプレイオフキャリア最多となる30得点を記録し、セルティックスが120-106で勝利した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

セルティックスは試合を通してわずか7ターンオーバーとミスを最小限に抑えることで勝利を引き寄せた。カイリー・アービング、ゴードン・ヘイワードを怪我で欠きながらもセルティックスは連勝でプレイオフをスタートしている。

第4クォーターには最大20点差をつけていたセルティックスだったが、バックスに残り4分13秒で107-97まで追い上げられた。しかしそこからセルティックスがブラウンの3ポイントショットなどを含む11-2のスコアで、118-99とリードを再び広げた。

ブラウンはセルティックスが「今までで一番自信に溢れている」と語った。

「今年はずっと周りからダメだと言われてきた。そしてそういった人たちが間違っていると証明し続けている。それをやり続けるよ」。

セルティックスはテリー・ロジアーが23得点し、2試合連続で0ターンオーバーで終わった。ロジアーは「とにかく自信があるんだ」と話している。

「チームメイトたちとコーチは、僕がしっかりと司令塔の役割をこなすと信頼してくれている。ボールをしっかりと守って、味方がオープンになれるよう尽力する」。

バックスはヤニス・アデトクンボが30得点、9リバウンド、8アシスト、クリス・ミドルトンが25得点したものの、ベンチからの得点がセルティックスに25-41と圧倒されてしまった。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

nba

ステフィン・カリー「ウォリアーズで引退したい」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日 代々木公園バスケットボールコート

nba

シーズン全休から復帰するブランドン・ナイト「チームの助けになる方法はわかっている」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日ポートレイト

もっと見るレス
Back to Top