ブラッドリー・ビールがキャリア最多51得点、前日大敗のウィザーズを勝利に導く

ブラッドリー・ビールがキャリア最多51得点、前日大敗のウィザーズを勝利に導く

ウィザーズは前日の47点差の敗戦から立て直しに成功

12月5日(日本時間6日)にモダ・センターで行なわれたワシントン・ウィザーズ対ポートランド・トレイルブレイザーズの一戦は、ブラッドリー・ビールがキャリア最多となる51得点の活躍を見せ、ウィザーズが106-92で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

ビールは5本の3ポイントショットを含む21本のシュートを決め、ウィザーズは最大23点差のリードを奪った。前日にユタ・ジャズ相手に69-116と大敗していたウィザーズは、意識の切り替えに成功した形となる。ビールは「これまでいろいろと考えすぎていた」と、自身の活躍について語った。

「今日は自由にプレイし、とにかく楽しめた」。

ジョン・ウォール不在のウィザーズは、前半に連続11得点をあげて主導権を奪い、51-37のリードでハーフタイムを迎えた。

ウィザーズのスコット・ブルックスHCは「ビールがチームの雰囲気を作った」と話した。


「毎試合うちのベストプレイヤーのひとりが50得点すると考えているわけではないが、彼は積極的になればいつでもそういった数字を残す能力を持ち合わせている。彼が自由にプレイできるスペースを与えた」。

終盤に追い上げを見せたブレイザーズだったが、ビールの得点を止められず。第4クォーターには、ユスフ・ヌルキッチが右足首の負傷でコートを離れていたのが痛手となった。

ブレイザーズはデイミアン・リラードが30得点、8リバウンド、9アシスト、アル・ファルーク・アミヌが17得点をマークした。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

主力欠くも7連勝のウォリアーズ、28得点のケビン・デュラントは「勝ち続けたいならこれが必要」

nba

ロケッツがペリカンズを下して10連勝、自己最多28得点のクリント・カペラは「もっとうまく」

nba

カイリー・アービング欠場のセルティックスが黒星、ブラッド・スティーブンズHCは「支配された」

nba

マット・バーンズが自身のインスタグラムで引退を表明

nba

絶好調ビクター・オラディポ、トレード相手となったポール・ジョージとの比較は「もううんざり」

nba

『NBA 2K League』の公式ロゴがお披露目

nba

ウルブズが接戦を制し約1か月ぶりの連勝

nba

ペイサーズが4連勝、自己最多47得点のビクター・オラディポは「チームメイトがプレイを簡単にしてくれている」

nba

ラプターズが今季最長の6連勝、25得点のデマー・デローザンは「アグレッシブにプレイした」

nba

[宮地陽子コラム第85回]ジャマール・クロフォードがシアトルの先輩から学んだ“メンター”を持つことの重要性

nba

セルティックスが堅守でピストンズに勝利、カイリー・アービングは「チームのアイデンティティを構築したい」

nba

ロケッツ、ネネの出場機会を増やす方法を模索中

もっと見るレス
Back to Top