ブラッドリー・ビールがキャリア最多51得点、前日大敗のウィザーズを勝利に導く

ブラッドリー・ビールがキャリア最多51得点、前日大敗のウィザーズを勝利に導く

ウィザーズは前日の47点差の敗戦から立て直しに成功

12月5日(日本時間6日)にモダ・センターで行なわれたワシントン・ウィザーズ対ポートランド・トレイルブレイザーズの一戦は、ブラッドリー・ビールがキャリア最多となる51得点の活躍を見せ、ウィザーズが106-92で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

ビールは5本の3ポイントショットを含む21本のシュートを決め、ウィザーズは最大23点差のリードを奪った。前日にユタ・ジャズ相手に69-116と大敗していたウィザーズは、意識の切り替えに成功した形となる。ビールは「これまでいろいろと考えすぎていた」と、自身の活躍について語った。

「今日は自由にプレイし、とにかく楽しめた」。

ジョン・ウォール不在のウィザーズは、前半に連続11得点をあげて主導権を奪い、51-37のリードでハーフタイムを迎えた。

ウィザーズのスコット・ブルックスHCは「ビールがチームの雰囲気を作った」と話した。


「毎試合うちのベストプレイヤーのひとりが50得点すると考えているわけではないが、彼は積極的になればいつでもそういった数字を残す能力を持ち合わせている。彼が自由にプレイできるスペースを与えた」。

終盤に追い上げを見せたブレイザーズだったが、ビールの得点を止められず。第4クォーターには、ユスフ・ヌルキッチが右足首の負傷でコートを離れていたのが痛手となった。

ブレイザーズはデイミアン・リラードが30得点、8リバウンド、9アシスト、アル・ファルーク・アミヌが17得点をマークした。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:ラプターズが主力をトレード要員にすることを検討か

nba

第6戦で足を痛めたレブロン・ジェームズ「最高の回復方法は睡眠」

nba

ウォリアーズが逆転勝利を収めウェスタン・カンファレンス決勝の決着は第7戦に持ち越し、クレイ・トンプソンは「第7戦に持ち込みたかった」

nba

ケビン・ラブがイースタン・カンファレンス・ファイナル第7戦を欠場へ

nba

プレイオフ・シリーズ第7戦に強いレブロン・ジェームズ

nba

キャブズが勝って決着は第7戦へ、レブロン・ジェームズは「もう1試合プレイできることに喜びを感じている」

nba

ダニー・グリーンがカワイ・レナードの現状について言及「彼はサンアントニオに残りたがっている」

nba

ハムストリングを負傷したクリス・ポールが第6戦を欠場へ

nba

イースタン・カンファレンス・ファイナル第6戦プレビュー

nba

リポート:ピストンズが新HC候補にドウェイン・ケイシーを擁立か

nba

ロケッツがホームでの第5戦に勝利、23年ぶりのNBAファイナル進出に王手

nba

2017-18 オールNBAチーム発表、レブロン・ジェームズが史上最多12回目のファーストチームに選出

もっと見るレス
Back to Top