セルティックスが22点差から逆転し7連勝、カイリー・アービングは「どの局面でも粘り強く、容易に屈しないことが重要」

セルティックスが22点差から逆転し7連勝、カイリー・アービングは「どの局面でも粘り強く、容易に屈しないことが重要」

第8回目のロンドンゲームはセルティックスが勝利

1月11日(日本時間12日)にロンドンのO2アリーナで行われたNBAロンドンゲーム2018、ボストン・セルティックス対フィラデルフィア・76ersの一戦は、22点差(27-49)から逆転したセルティックスが114-103で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

今季のセルティックスは、優勝した2007-08シーズンのチームと張り合える実力があると言われている。第8回目となったロンドンゲームに勝利した後、カイリー・アービングは「運命を信じるのは、いつだって素晴らしいことだと思う」と語った。

「ただ、どの局面でも粘り強く、容易に屈しないことが重要。昔のチームも同じようなプレイをしたのは凄いことだけれど、それは過去の話だ。僕たちは今を生きないといけない。NBA優勝は、人生において達成するのが最も難しい目標の一つだからね」。

7連勝のセルティックス(34勝10敗)は、ジェイレン・ブラウンが21得点、アービングが20得点、6リバウンド、7アシスト、マーカス・モリスが19得点、8リバウンド、ジェイソン・テイタムが16得点、アル・ホーフォードが13得点、8リバウンド、7アシストを記録した。


連勝が4で止まった76ers(19勝20敗)は、JJ・レディックが22得点、ベン・シモンズが16得点、ジョエル・エンビードが15得点、10リバウンドをあげている。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:ネッツがホーネッツからドワイト・ハワードを獲得か

nba

NBAドラフト2018の上位指名チーム、過去の成功と失敗

nba

リポート: ティンバーウルブズのジャマール・クロフォードが来季の契約を破棄してFAへ

nba

リポート: グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードがサンディエゴで面会

nba

プーマのバスケットボール部門のクリエイティブ・コンサルタントにラッパーのJay-Zが就任

nba

リポート: レブロン・ジェームズの去就がわからないままドラフトを迎えるキャブズ

nba

セルティックスのゴードン・ヘイワードが8月に復帰か

nba

[宮地陽子コラム第94回]ファイナルMVP、ケビン・デュラントが語る自らの過去と未来

nba

NBAドラフト2018で注目すべき13の選手、チーム、コーチ

nba

リポート: スパーズのルディ・ゲイが来季の契約を破棄してFAへ

nba

腰痛のマイケル・ポーターJr.、ドラフトに向けて「経過は良好」

nba

ドラフト指名候補ジェイコブ・エバンスの手本はジミー・バトラー

もっと見るレス
Back to Top