A・アイバーソンの背番号が永久欠番に
NBA

A・アイバーソンの背番号が永久欠番に

現地3月1日(土)に行なわれたワシントン・ウィザーズ対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で、アレン・アイバーソンの背番号3が永久欠番となった。

12連敗中にもかかわらず、この日は満員となる2万人のファンがウェルズ・ファーゴ・センターに集結した。売店ではアイバーソンのジャージーが130ドル(約1万3千円)で売られ、チケット売買サイトStubHubでは、ローワーレベルの席がティップオフ1時間前に1,280ドル(約13万円)の高値を付けた。

そんな熱狂的なファンからスタンディング・オベーションで迎えられたアイバーソンは、「みんなが俺をどれだけ愛していたか、俺に話してほしいと人々は願った。でも信じてくれ、その気持は互いに同じだった」と語った。

永久欠番のセレモニーはハーフタイムを延長して行なわれ、アイバーソンのバナーはアリーナ天井のモーリス・チークス(背番号10)とチャールズ・バークリー(背番号34)の間に掲揚された。「俺はフィリーだ。これからも常にそうあるだろう」とアイバーソン。

シクサーズの選手たちは、ジャージーに"Iverson Forever"と書かれたパッチを付けてプレイし、ウォームアップの際にはNo.3が入ったシャツを着用。チームからの引退ギフトとして、アイバーソンのニックネームである"The Answer"の名前が入ったボートがプレゼントされた。

セレモニー終了後、アイバーソンは次のように語っている。「いい気分だよ。でも俺の心の一部は痛んでいる。なぜなら、これですべてが終わったのだから」。


1996年のドラフトで1位指名を受けたアイバーソンは、キャリア10年目までシクサーズに在籍。2001年にはチームをファイナルに導く活躍を見せ、その年のレギュラーシーズンMVPを獲得した。

2006年、トレードでデンバー・ナゲッツに移籍。デトロイト・ピストンズ、メンフィス・グリスリーズを経て、2009年に古巣シクサーズに復帰するも、様々な理由から出場機会は限られた。その後、トルコリーグでの数試合のプレイを経て、昨年10月、現役引退を正式に表明。

小柄ながらも猛然とゴールにアタックするスタイルがトレードマークだったアイバーソンは、キャリア合計914試合に出場し、通算24,368得点を記録(歴代21位)。得点王の座を4度獲得し、オールスターにも11度選出されるなど、輝かしいキャリアを送った。また、プレイスタイルや残した成績以外に、彼の生き様やヒップホップ・ファッションも、世界中の若者に多大なる影響を与えた。

【関連記事】
●A・アイバーソンの背番号が永久欠番に
フォトギャラリー:アイバーソン永久欠番セレモニー
アイバーソンに贈られた祝福ツイートまとめ
●アイバーソン永久欠番セレモニー - Allen Iverson Jersey Retirement Ceremony (※NBA Japan Facebookページ内)
●アレン・アイバーソン写真集 - Allen Iverson of the Sixers (※NBA Japan Facebookページ内)

記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

『Rakuten presents NBA All-Star 2018 L.A. After party in Shibuya』イベントリポート

nba

チーム・レブロンが勝利したオールスターゲーム、覚えておくべき3つのポイント

nba

去就注目のレブロン・ジェームズやポール・ジョージ、ロサンゼルスでのオールスターに満足

nba

ケビン・デュラント、ラッセル・ウェストブルックとの関係を語る

nba

ジミー・バトラー、自らの決断でオールスターを欠場

nba

アンソニー・デイビス、オールスター欠場のデマーカス・カズンズに敬意

nba

NBAオールスター2018 セレブリティ写真集

nba

NBAオールスター2018 私服ショット集

nba

マイク・ダントーニHC「世界最高のアスリートたちに囲まれるのは特権」

nba

チーム・レブロンを指揮したドウェイン・ケイシーHC「オールスターゲームを前進させる上で素晴らしい第一歩になった」

nba

ステフィン・カリー「試合序盤からディフェンスをやるという雰囲気を作ることで、競争心をあおることができた」

nba

ロサンゼルスでのオールスターで先発のデマー・デローザン「夢がかなった」

nba

[2018 NBAオールスターゲーム]チーム・レブロンがチーム・ステフィンとの接戦を制す

nba

NBAオールスターゲーム2018 写真集

nba

オールスター勝利を喜ぶラッセル・ウェストブルック「バスケをプレイすることに幸せを感じないと」

nba

キャリア3回目のオールスターゲームMVPを受賞したレブロン・ジェームズ「最高の形で週末を締めくくれた」

nba

オールスターを楽しんだカイリー・アービング「素晴らしい競争意識を示せた」

nba

ケビン・デュラント「オールスターゲームがお遊びになっちゃっているという印象を変えたかった」

nba

[速報]チーム・レブロンがチーム・ステフィンに辛勝、MVPはキャプテンのレブロン・ジェームズ

nba

NBAオールスター2018 キックス Vol.2

nba

ラッセル・ウェストブルック「NBAでプレイできていること、オールスターウィークエンドに関係できていることに感謝している」

nba

ダンクコンテスト優勝のドノバン・ミッチェル「自分はバスケットボール選手というよりダンカーだった」

nba

ジェームズ・ハーデン「オールスターで勝利を目指していることをコートで証明する」

nba

カイリー・アービング、レブロン・ジェームズと再びチームメイトになれるのは「すごく素晴らしいこと」

もっと見るレス
Back to Top