ペイント内で圧倒したクリッパーズがジャズに勝利

ペイント内で圧倒したクリッパーズがジャズに勝利

ペイント内の得点で60-38と圧倒、シリーズは1勝1敗のイーブンに

4月18日(日本時間19日)にステイプルズ・センターで行なわれたNBAプレイオフ2017 ウェスタン・カンファレンス・ファーストラウンド第2戦、ユタ・ジャズ対ロサンゼルス・クリッパーズの一戦は、ペイント内でジャズを圧倒したクリッパーズが99-91で勝利した。

クリッパーズは試合を通じてペイント内での得点(60-38)で大きくジャズを上回り、試合を優勢に進めた。シリーズの対戦成績を1勝1敗のイーブンに戻した試合後、ブレイク・グリフィンは「大きな勝利」と語っている。

「チームのスピリットは非常に高いレベルにあった。そのおかげで第1クォーターからペースを掴めた。全員がアグレッシブにプレイすることでね。今日のようなプレイが必要なんだ。ショットを決めようが、ミスしようが関係なくて、アグレッシブにプレイしないといけない。オフェンス時の積極性が守備にも繋がる」。

NBAリーグパスでNBAプレイオフをチェック!

クリッパーズ(1勝1敗)はグリフィンが24得点、クリス・ポールが21得点、10アシスト、ディアンドレ・ジョーダンが18得点、15リバウンド、ジャマール・クロフォードが10得点を記録した。

敗れたジャズ(1勝1敗)は、ゴードン・ヘイワードが20得点、デリック・フェイバーズとジョー・ジョンソンがそれぞれ13得点、ジョージ・ヒルが12得点、7リバウンド、ロドニー・フッドが10得点をあげている。第1戦開始直後にで左ひざを負傷したルディ・ゴベールは欠場し、代わりにフェイバーズが先発した。


第3戦は21日(同22日)にビビント・スマートホーム・アリーナで行なわれる予定だ。

ボックススコア


各シリーズの日程&結果

プレイオフ組み合わせ(勝ち上がり表)



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ホーネッツ、リッチ・チョーGMとの延長契約の予定はなし

nba

『Rakuten presents NBA All-Star 2018 L.A. After party in Shibuya』イベントリポート

nba

チーム・レブロンが勝利したオールスターゲーム、覚えておくべき3つのポイント

nba

去就注目のレブロン・ジェームズやポール・ジョージ、ロサンゼルスでのオールスターに満足

nba

ケビン・デュラント、ラッセル・ウェストブルックとの関係を語る

nba

ジミー・バトラー、自らの決断でオールスターを欠場

nba

アンソニー・デイビス、オールスター欠場のデマーカス・カズンズに敬意

nba

NBAオールスター2018 セレブリティ写真集

nba

NBAオールスター2018 私服ショット集

nba

マイク・ダントーニHC「世界最高のアスリートたちに囲まれるのは特権」

nba

チーム・レブロンを指揮したドウェイン・ケイシーHC「オールスターゲームを前進させる上で素晴らしい第一歩になった」

nba

ステフィン・カリー「試合序盤からディフェンスをやるという雰囲気を作ることで、競争心をあおることができた」

もっと見るレス
Back to Top