第8シードのブルズが敵地ボストンで2連勝

第8シードのブルズが敵地ボストンで2連勝

ジミー・バトラーとドウェイン・ウェイドはそれぞれ22得点、ラジョン・ロンドはトリプルダブル級の活躍

4月18日(日本時間19日)にTDガーデンで行なわれたNBAプレイオフ2017 イースタン・カンファレンス・ファーストラウンド第2戦、シカゴ・ブルズ対ボストン・セルティックスの一戦は、ジミー・バトラーとドウェイン・ウェイドがそれぞれ22得点、ラジョン・ロンドが11得点、9リバウンド、14アシストの活躍を見せ、ブルズが111-97で快勝した。

ブルズはバトラー、ウェイド、ロンドを含め先発全員を含む6選手が二桁得点を記録。第8シードのブルズは敵地という不利な条件にもかかわらず、2連勝でホームに戻る結果となった。

イースト第1シードを相手に敵地で2連勝という結果について、バトラーは試合後「驚くようなことではない。全員が今は非常に集中しているんだ」と語っている。

「全員が、それぞれの役割をこなしている。映像を見直したり、それぞれのプレイを改善させるために努力している。自信は、そういう取り組みから得られるもの」。

DAZNでNBAプレイオフをチェック!

ブルズ(2勝0敗)はバトラーらのほか、ロビン・ロペスが18得点、8リバウンド、ポール・ジプサーが16得点、ニコラ・ミロティッチが13得点、7リバウンドで勝利に貢献した。


2連敗のセルティックス(0勝2敗)は、アイザイア・トーマスが20得点、ジェイ・クロウダーが16得点、マーカス・スマートが13得点、8リバウンド、エイブリー・ブラッドリーが12得点、ケリー・オリニクが11得点、7アシストをあげている。

第3戦は21日(同22日)にユナイテッド・センターで行なわれる予定だ。

ボックススコア


各シリーズの日程&結果

プレイオフ組み合わせ(勝ち上がり表)



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ウォリアーズがスパーズに勝利し、カンファレンス準決勝に進出

nba

76ersが2012年以来となるカンファレンス準決勝進出

nba

マーカス・スマートが復帰したセルティックスが勝利し、3勝2敗とリード

nba

サンダーのラッセル・ウェストブルックに1万ドルの罰金とテクニカルファウルの処分

nba

236選手がNBAドラフト2018にアーリーエントリー

nba

ジャズが3連勝で突破に王手、33得点のドノバン・ミッチェルはレジェンドに続く記録に「光栄なこと」

nba

左足首を手術していたダーク・ノビツキー、来季のプレイに意欲

nba

ラプターズとのシリーズを2勝2敗に戻したウィザーズ、ケリー・ウーブレイJr.が活躍

nba

Jr. NBA世界選手権の放映権で『FOX Sports』と合意

nba

ロケッツが圧勝で突破に王手、36得点のジェームズ・ハーデンは「アグレッシブなメンタリティーだった」

nba

マヌ・ジノビリとトニー・パーカーがプレイオフ史上最多勝利を記録したデュオに

nba

キャブズが終盤のランでリードを広げ勝利、対戦成績を2勝2敗に

nba

ウィザーズが連勝で2勝2敗のタイに、ジョン・ウォールは「ブラッドリーがいなくなったら自分が何とかしないといけない」

nba

スパーズがシリーズ初勝利、第4Qだけで10得点を決めたマヌ・ジノビリは「気合が入っていた」

nba

バックスがヤニス・アデトクンボのティップインレイアップで勝利、シリーズを2勝2敗のイーブンに

nba

ジャズがシリーズ逆転で一歩リード、リッキー・ルビオはジョン・ストックトン以来のトリプルダブルに「光栄」

nba

スパーズ、グレッグ・ポポビッチHCは第4戦も不在に

nba

14年ぶりの本拠地プレイオフでウルブズがロケッツに勝利、28得点のジミー・バトラーは「この街はもう少し長くとどまるにふさわしい」

nba

ペリカンズがブレイザーズをスウィープ、47得点のアンソニー・デイビスは「素晴らしい気分」

nba

76ersが突破に王手、ベン・シモンズはマジック・ジョンソン以来となるトリプルダブルの快挙

nba

バックスが堅守でセルティックスに勝利、ヤニス・アデトクンボは「全員が準備を整えていた」

nba

ウィザーズがホームで勝利しシリーズ初勝利

nba

ペイサーズが17点差からキャブズに逆転勝利、シリーズを2勝1敗でリード

nba

ひざ負傷で離脱中のステフィン・カリー、経過は良好

もっと見るレス
Back to Top